So-net無料ブログ作成

今日は、午後から出張 [仕事]

おはようございます。
私はもう忘れられてしまったかしら?[わーい(嬉しい顔)]なんてね。
私は、皆さんのこと忘れていませんよ。
ただ、時間がなくて、ブログをまったく開かずにいました。
だって、ブログを見ると、コメントのお返しをしたいと思うし、皆さんがどうしてるか訪問したくなってしまうんですもの・・・
だから、しばらくお休みさせていただいてる状態です。
週に1度ぐらいは更新したいなあと思ってはいるのですが、それもなかなか・・・

実は、先週の金曜日から、大学に行ってお勉強していました。
朝の通勤ラッシュに電車に乗って、帰りもラッシュ時に電車[電車]
重いバック持っての通学は、なんて疲れることか・・・
夫も息子も偉いなあ、脱帽です。
でも、とっても刺激になりました。
目が回るほど忙しいけど、歩みを止めてはいけないと思ってます。
研究は大切なことですよね。

今日は、午後から出張です。
お昼は、何を食べようかなあ[わーい(嬉しい顔)][レストラン]楽しみです。
資料も用意したし、バッチリだよ~ん[わーい(嬉しい顔)][手(チョキ)]
私は、こういう資料とかを作成するのに、時間がかかってしまうタイプなんです。
だから、早く帰れても机に向かってお仕事。
てなわけで、昨晩も外食。最近外食ばっかり
家計が火の車[爆弾]
稼いでも稼いでも、どんどんお金は出ていく[ダッシュ(走り出すさま)]
それに、お給料が減った気がする[もうやだ~(悲しい顔)]何で?
税金ばっかり増えるにゃん、税金がものすごい金額なのにはびびるし、がっかり[バッド(下向き矢印)]


ところで、前回の記事に真剣にコメントを書いてくださり、ありがとうございました。
皆さんのご意見は、真摯に受け止めさせていただきます。

彼(Dr.Y)とは、週に1度同じ職場なのですが、今月は彼のシフトの関係で会えなくて・・・[失恋]
お互い忙しくてデートもできず、どうなることやら[ふらふら]
ちょっとしたことがあって・・・
それをお話しようと思ったのですが、時間切れです。

では、続きはまた今度[手(パー)]

今日も1日、頑張りましょう[揺れるハート]








nice!(40)  コメント(3) 

アトピー性皮膚炎 [仕事]

今日、スタッフの一人が急に午前中お休みをしました。
理由は、娘さんのアトピー性皮膚炎。
夜ぐずって、お母さんである彼女が寝不足で体調を崩してしまったとのこと。
なんだか、辛そうだったので、

「大丈夫?無理しない方がいいよ~(⌒-⌒; )」
「ああ・・・どうも。どうにか。実は娘が・・・・・・・・・・・・」
「子育てって大変ねえ。うちの息子もアトピーだったけど、だいぶ良くなったよ。
だから大丈夫!
焦らっずしっかり治療すれば、きっと良くなる[手(チョキ)]
息子は、神との出会いもあったけどねえ(笑)」

[がく~(落胆した顔)]宗教ですか?」
違うよ息子が神と崇めてる皮膚科(アレルギー)医だよ」
「ああびっくりした。ステロイドとか使わないで治す名医ですか?
ご迷惑でなければ紹介していただけませんでしょうか」

「あ~らやだ、ステロイドを使わないと名医なの!?
だったら息子の神は名医じゃないわね。ステロイド剤は息子のお守りだもん」
「え~ほんとに!?・・・でも私、あんまりお薬に頼るのは・・・やっぱり怖くって・・・
だから、イイヨってこといろいろ試してみたりしてるんですが、なかなか良くならなくて」
「そうよね、気持ちはよく分かる。
私も義母さんに、ある先生を紹介されて迷ったこともあったわ。
色々な考え方があって当然だし、でも選ぶのは私たち・・・
私は私の学んできたことを選択したの。
私は、皮膚科専門医じゃないから、偉そうなことは言えないけど、
適切な時に適切なステロイドを処方できる医師が名医だと思ってる。
恥ずかしい話だけど、息子が痒がると手元にある軟膏を適当に塗って、
その場しのぎを繰り返しているうちに手がつけられなくなって、@@先生のところに駆け込んだのよ。
息子が「@@先生は神様みたい。ママ、ここ見て!もう痒くない。でも、先生が痒くなくてもまだこのお薬は必要なんだって」って言ったとき、
@@先生に息子を託してみようって思った。
息子は10歳なんだけど、今はアトピーだったことを忘れちゃうくらいよくなったよ。
まあ、お医者さんって相性もあるからね。
ステロイド使いの名医(笑)でよければ紹介するから、いつでも言って」
[ふらふら]アッありがとうございます…」

「睡眠は大切・・・痒くちゃ眠れないからね。」
「はい、そうなんですよね。イオン水ってどうなんでしょうか?」
「((((;゚Д゚)))))))飲むの?かけるの? 私、未体験ゾーンなので答えられない。
あっ、はーい[るんるん]今行きまーす。じゃあ、お大事に(⌒-⌒; )」
「すみません。お忙しいのに・・・ありがとうございました」



ステロイドを使う使わないは、色々ご意見があると思います。
私はただ、スタッフの娘さんが痒みから開放されて、ぐっすり眠れるようになって欲しいだけです。
親子で疲れ果てている姿を見るのは、忍びないし、今何が必要かを見極めて欲しいなあ。

「何でステロイドがだめなの?明確に理由を述べよ!」って言えたらなあ、反論できるのに・・・
はがゆい[ふらふら]


追記
私は、ステロイド治療でアトピー性皮膚炎が治るよと、お勧めしているのではありません。
あくまでも、私個人が母親として選んだ治療法で、息子も私も満足しているという話だとご理解ください。

息子のアトピー性皮膚炎が完治したわけではありません。
息子は、アトピーをコントロールすることに成功したと言った方がいいかもしれません。
またいつ何時「ママー痒い」が始まるかは未知[わーい(嬉しい顔)]です。
息子には、食物アレルギーもありますが、それとの因果関係も正直分かりません。
だから、私は「息子の今」を考えました。
そして、息子の主治医と私は「今、ここが痒くて眠れないなら、どうすればいい」と行動してきました。

先日、息子が
「ハハさん、顔が痒い[ふらふら]ヤバイカも・・・@@先生に電話しておいて、帰りに寄ってくる」
と言って学校に行きました。
我が家の事情をご存じなので、息子一人で伺うことが許可されているのです。

「どうだった?」
「これ塗って、様子をみようだって・・・すぐ治ると思うって
1週間以上使っちゃダメってさ、もし良くならなかったらハハさんと一緒に来てって言ってたよ」

「どう顔の痒みは?」
「ああ、ぜんぜん・・・もう治っちゃったみたい。いってきま~す」と
息子は何もなかったかのように、元気に飛び出していきました。
今回は、3日でOKでした。

こんな感じです。
でも、シャクトリ虫のように畳みに背中をこすりつけてたころは辛かった。
おちんちんの付け根が切れちゃって息子も母も泣いた。
その頃のことを思えば、息子も母も納得の大満足なのです。
きっとこれからも息子は、神と二人三脚でお守りと上手に付き合っていってくれることでしょう[わーい(嬉しい顔)][手(チョキ)]

何を選択するかは個人の自由です。
あなたの目で正しい選択を・・・









nice!(78)  コメント(9) 

頑張れ実習生! [仕事]

今週は、ちょっときついなあ・・・
もうヘトヘトだあ~

朝、起きられない[もうやだ~(悲しい顔)]

それに、通勤途中に絡まれた恐い人の乗る車に、とうとう遭遇してしまった。
火・水と2日続けて2回、今日はどうしてもそこを通ることが出来なくて、遠回りをして遅刻[バッド(下向き矢印)]
トホホ・・・情けない[ふらふら][たらーっ(汗)]でも、やっぱり気づかれたらどうしようって、ビクビクしちゃうんだよね。


今日は、ほんの5分ほど看護大の実習生2人と個人的に話をしました。
お世話になった挨拶をしたいと、研修が終わるのを待っていてくれたのです。
なんて律儀なんでしょう。
私なんて、直接お世話してないので待たせちゃって恐縮でした。

特にイケメンではないけど、今時の若者はかっこいい。
おばさんとしては、鼻の下が伸びる感じ[わーい(嬉しい顔)]なんちゃってね・・・
だから、2人に会議室の前の廊下で

「たくさんのことを学ばせていただきありがとうございました」 m(_ _)m
「ここの先生方って、凄く忙しいんですね。それなのにA先生には優しい言葉をかけて頂いて、うれしかったです。本当にありがとうございました」

と頭を下げられて、私も嬉しかったです。

二人とも、とても熱心で真面目なのには感心しました。(勿論、他のお嬢様方も同じです。)
二人は4年生なので、来年の4月には就職するのですが、一人は〇〇医科グループの奨学金を受けてしまったので、就活しなくていいけど自分で選べない、ともかくどこかの〇〇病院の看護師として働くことになるとのこと。
一方、
「4年間で、いろいろ学び、やりたいことも見えてきたんです。僕はできたら大学病院で救急医療に携わりたいので、就活中です。就職浪人は出来ないので、最後はどこかに就職はしますけど・・・自分のやりたいことに挑戦できるので、奨学金受けなくてよかったって思ってます。両親に感謝ですね」
と希望に満ちた笑顔で話してくれました。

ん~どっちがいいとは言えないけれど、私学は学費が高いよね。
息子の自由を確保するには、父からの融資はヤバイなあ[あせあせ(飛び散る汗)]お金貯めないとだね。

対照的なお坊ちゃま2人でしたが、ともかく国家試験に受からなくちゃ始まらないということで、
「2人に私から合格のお呪いをしてあげる[揺れるハート]
と言って握手をしたら、頬を赤らめてくれたので感激しました[手(チョキ)][わーい(嬉しい顔)][ぴかぴか(新しい)]
若いっていいですね。

頑張れ実習生!

なんだか、私もすっかりおばさんの域に入ってますねえ(笑´∀`)
そんなわけで、若いパワーをもらって元気に帰宅、夕食を作りました。
2013060700380001.jpg豚キムチ風
2013060700380000.jpg息子が考案して、盛りつけした韓国のりのサラダ
長い間我が家は、木曜日は、家事を夫に頼ることが続いてきましたが、最近充てになりません。
今日も、夫は出張で私より遅いお帰り[バッド(下向き矢印)]

さあ、あと2日気合いでGO







nice!(49)  コメント(4) 

初めての食事会 [仕事]

メントのお返事が遅れています。ごめんなさい。 明日、書きます。


今日は、はじめて新しい職場のお食事会に参加させていただきました。
参加者は、13人。
和風ダイニングです。
安くて美味しかったですが、お席がつまらなかったです。
テーブルの関係で、8人と5人に別れて座ったのですが、私は5人の方になっちゃって、
H先生(58)とK先生(54)のお向かいに、院長と副院長に挟まれて座る羽目に。
私を真ん中にしないで、二人で並べばいいのに・・・なんなんだかなあ[ふらふら][たらーっ(汗)]
私の頭の上を話が行き来していましたニャン[猫]

結局、仕事の話が中心で、あとは歯医者さんの話ばっかり。
というのは、副院長がお昼から歯が痛くなったんだそうで、食べる度に「う~痛い」
「僕、歯医者さん苦手なんですよ」
「でも、行かなきゃダメだよ。明日行ってきなさい」
「はいそうします。やだなあ・・・朝起きたら痛みが消えてたりして」
「ハハハ・・・それはないだろう。むし歯?」
「ええたぶん。以前治療した歯ですから」
「歯医者はピンキリだからねえ。腕のいい歯医者に行った方がいいよ」
「そう言っても院長、看板には腕がいいって書いてありませんからねえハハハ・・・」
「ハハ・・・まったくだねえ。腕のいい歯医者を知っている知り合いはいないのかね?」
「K先生、どう?」
「ん~最近歯医者とは縁がないなあ」
「H先生はどうなのよ?」
「私のかかりつけは、いい先生ですけど、年配の先生なのでまだやってるかどうか・・・紹介しましょうか」
「それはちょっと恐いなあ・・・やめとくは^^:」  (ねっつまんない話でしょ!?)

ホッ[exclamation]よかった。聞かれたらどうしようかなってドキドキしてたんだけど。
夫に頭を下げるのは嫌だし、借りを作るとめんどくさいからね。

田舎で交通事情があまり良くないこともあり、みんな車で通勤しているので、アルコールを飲んだのは、院長とH先生の二人だけ。
私も飲みたかったけど、お偉さんみたいにアッシーはいないから我慢だね(; ̄O ̄)

おじ様に囲まれて、美味しいものを食べながらお褒めの言葉をいただいて、おだてられて・・・
悪くはないけど、居心地が良くないのはなぜなのかなあ?
お隣のテーブルは楽しそう。
まだまだここでは、私って新参者なんだなあ。




金曜日なのに、彼からのお誘いはまだないです[失恋][もうやだ~(悲しい顔)]

彼に抱かれたい・・・
めちゃめちゃにして欲しいの[揺れるハート]

でも私がこういう時、Y先生は必ずっていいくらい外すんだよな。
W先生はきっと、「食事会はどうだった?」ってメールか電話をくれる。
そして、「時間取れる?」って誘ってくれる。
私、淋しくって、誰かに甘えたくって、誘いに応じちゃうんだ。

神様は、どうしたいのかなあ・・・

彼から連絡が来ますように。神様、仏様、どうかお願いです・・・

nice!(64)  コメント(5) 

やりがい [仕事]

2013052819540001.jpg[時計]19:06です。
昨日は、早く帰ることが出来ました。
まだ、外灯なしで見える時間帯に帰れるのは嬉しいものです。
でも、時計を見たら7時過ぎていました[ふらふら]
息子より早く帰れることは出来ませんねえ[バッド(下向き矢印)]

「ハハさん、今日は早いね[わーい(嬉しい顔)]明日は雨が降るってかあ[るんるん]
なんて、冗談言われたんですけど、ホントに雨になっちゃった[ふらふら]

夕べ息子が作ってくれた「変なサラダ」
2013052800450000.jpg頂き物のギスの唐揚げがトッピングされている。ドレッシングは、オリーブオイルとバルサミコ
「父、お魚にはバルサミコをいっぱいかけると美味しいよ。食べてみてよ」
「あんー」
「どう?」
「あっ これはいけるね」
魚嫌いのパパも息子に言われると食べるんですね。

デザートは、私の大好きな、アメリカンブラックチェリー[るんるん]
カリフォルニアのアメリカンチェリーは好きではないのですが、ブラックチェリーは佐藤錦より好きなんです。
よく母が、お弁当に入れてくれたんですよね。
2013052819540000.jpg


今日、仕事関係で嬉しいことがありました。
2年前に頑張ったことが・・・そう、日々の努力は決して無駄ではない。
最高の笑顔に会えました。
たまにあるんだよね、これが
だから、やめられない。
だから、続けられる。

仕事の内容や曜日によって違うけど、毎日たくさんの人と対面する。
今日は午前の日、私が担当したのは、26人。
そのうちの一人が、2年ぶりの再会。
出会いは3年前、約1年間かかった。頑張ってくれたんだよね。
お互い妥協しなかったから、今があるんだなあと思いました。
ぶつかり合って、苦しい想いをしたけど・・・

あなたの人生が幸せでありますように[黒ハート]
なたの笑顔、最高でした。
ありがう[ハートたち(複数ハート)]そして、お大事に[わーい(嬉しい顔)][手(チョキ)][ぴかぴか(新しい)]











nice!(51)  コメント(5) 

今日も元気に・・・ [仕事]

今朝は、もう職場にいるよ。
人手不足で呼び出されて、5時からお仕事をした。
ちょと落ち込む仕事だから、清々しい朝とも言えないけど、息子からの「おはよう」のメールが元気をくれたよ。
さあ、命あるもの元気に頑張りましょう。

nice!(60)  コメント(7) 

今週の私 [仕事]

また1週間ぶりの更新です。書きたいことは山ほどあるのに時間がないよ~[もうやだ~(悲しい顔)]

さて今週の私は、精力的に働きました。
そして、なぜかちょっと満足[手(チョキ)]
プライベートな自分の時間はほとんどなかったにもかかわらず、この気持ちは何なんだろう・・・
家族とも十分なコミュニケイションはとれてないし、彼とも全然



例えば、木曜日の私はこんな感じ[次項有]
21時に帰宅。
コーヒーを入れて、パパのおみやげのケーキを家族で頂く。
ケーキをほおばりながら、息子が学校のことを興奮気味に話し、夫と私で「ほぉーすごいね」って感心する。
5年生になっていろいろな体験をしている息子。
木曜日は田植えを体験したので、話が尽きないのです。
私の時代は、学校で田植えを経験させてくれるなんてありませんでした。
羨ましいかぎりです。
秋に収穫して、家庭科でご飯を炊いて食べるんだそうです。
まあ、お手入れは農家の方がやってくださるのでしょうね。田んぼは遠いしね。

その後、息子の制服のほころびを縫って、お風呂に入りました。
22:30 机に向かい、提出期限が迫ってる報告書類を作成しようとPCを開くも、メモリースティックを手に持ったまま夢の国に旅立ってしまった私。[眠い(睡眠)]気づくと2時。
レポートは諦め、ベットに・・・
今日は早出なので、2時間ほど熟睡して3時50分に起きて、お弁当のおかずを作り、
後はパパにバトンタッチです。
ちょちょいとメイクをして、急いで職場に向かいます。


職場に着くと、数時間留守にしただけなのに、山のように問題が積み上げられているのにはびっくりです。
そして、バイトくんから引き継ぎ報告の弾丸トークが続きます。
それぐらい自分の頭を使って考え、対処しろよって言いたい内容もかなりあるんですよね。
自分もこんなだったのかなって考える。いやちょっと違うだろう[ふらふら]

この日の1番のお客様は、眼鏡をかけた小学4年生の男の子。
向かい合い「はじめまして、どうしたのかな[揺れるハート]」とにっこり微笑むと、少年は無表情にスッと立ち上がりました。
その瞬間、オウェー[あせあせ(飛び散る汗)]なんと私に向かってゲボー
逃げようにも、母親とスッタッフに囲まれてて逃げ道を塞がれていた私だけが、嘔吐物をもろかぶってしまったのです[もうやだ~(悲しい顔)]スッタッフと母親は瞬時にバックして回避
私は、身ぐるみはがされて、シャワールームに連行されてしまいました。
処理が済むまで、2番はしばし閉鎖ですm(_ _)m
P1060721.jpg
皆さん、大変ご迷惑をおかけいたしました。
てか、そんなわけで私もお昼を食べる時間がなくなりました。
やはりガキは恐ろしい。
でも、憎めないよね。
学校を休み、朝早くから車に揺られてこんなところに連れてこられたあげく、待っている間に母親から手術になるかもしれないとに脅されちゃあ逃げ出したいくらいドキドキしていたんでしょうね。
可愛そうに、私に対面したら緊張がマックスに・・・
そう考えると仕方がないです。
まあ、この日はこの話題で職場の皆さんは楽しんだようで、凹んでいたのは話題提供者の私だけ。
なんだかなあ[バッド(下向き矢印)]

とまあこんな日々を過ごしていました。


明日は、お休みなので、今晩デートしたいなあ[わーい(嬉しい顔)]
でも、Y先生は忙しそうでまだ返信のメールがこないよ~[失恋]
そうなんです。土曜日なのにGWの影響で、今日はこっちに来てるのでお仕事いっしょじゃないんです[もうやだ~(悲しい顔)]

どうしようかなあ・・・W先生からお誘いメールが入ってる。
「フルコース[黒ハート]切望[黒ハート]いかがでしょうか?」ということは、食事だけじゃないってこと。
今私の身体は、欲しくってたまんない。だから、フルコースは望む所なんだけど・・・

Y先生がいい。。。そろそろ完全復活を期待して
あ~お願い早くメールくれー


では、また・・・
みなさんもよい週末を[揺れるハート][ぴかぴか(新しい)]




nice!(64)  コメント(8) 

バイトが来ない(涙) [仕事]

まだ帰れず職場にいる私[バッド(下向き矢印)][失恋]
早く帰りたい。
今夜は、夫も帰りが遅い日(21:30~22:00頃帰ってくる)
息子は春休みで、朝から愛犬とお家でお留守番しているのに・・・
気持ちが焦る。

ここの勤務は、通し、早番、遅番の3交代制なのだ。
息子も5年生になるので、早番、遅番はみなさんと同じに頑張ってみることにしたのだけれど、お泊まりは対応できないのでお断りした。息子が中学を卒業するまでは、自分の手でお弁当を作ってあげたいから。
そこで、私が通しのときはバイトで補充することにしたらしい。
ところが、そのバイト君がまだ来ない[もうやだ~(悲しい顔)]
21:40に
「今終わったので、これから向かいます。連絡が遅れて申し訳ありませんでした」
と連絡が入ったそうだ。寝坊をして遅れるわけじゃないし・・・
バイト君の勤務先は都内、どんなに早く見積もっても1時間半はかかる。

来るのが分かったから帰っていいよと言われても、帰れるわけないじゃん[ちっ(怒った顔)]私は、そんなに無責任な人間ではない。
伝えたいこともあるし、まだ会ったこともないからお会いして挨拶もしたい。
私の代わりをどんな人がやってくださるのかも知りたい。

悲しい、まだ帰れない[もうやだ~(悲しい顔)]

あっ[どんっ(衝撃)]いらしたかな・・・
ではまた・・・

nice!(58)  コメント(3) 

ショック [仕事]

4月1日、今朝は、興奮しているのか早めに目が覚めました。
新しい職場への期待と不安を胸にいざ出陣[車(セダン)][ダッシュ(走り出すさま)]

通勤時間は思ったよりかからずスムーズでした。
同じ県内なのですが、文化圏が違うというか他県との県境・・・のどかな景色、高層ビルなんてない。

着任のご挨拶をし、施設内を案内して頂いた。
ビルはA棟B棟二つだけど、増設の関係なのか複雑で、建物は全部で4つある。私にはそのつながりがよく分からなかった。方向音痴の私はきっとこれから悩まされるんだろうなあ。

超ショック[exclamation×2]私は凄いところに来てしまった。
[どんっ(衝撃)][がく~(落胆した顔)]名札(札が下がっていて、出勤したら裏返すと色が変わる)の数がこれだけ[exclamation×2]嘘でしょう[exclamation&question]
これじゃあ「神様のカルテ」状態じゃん[もうやだ~(悲しい顔)]
私は、帰れるのかな・・・

子育て中のママなんだからね。絶対に帰ってみせる。
呼び出しても、来てやらないぞ。
初めが肝心
私が提示した条件を呑んでくれると言うから来たのに、不安だなあ

ともかく人がいない。救急指定なのにどうやってやりくりするのかなあ・・・
今まで、自分はどれだけ恵まれていたのか思い知らされそうだ。
そして、古い、人も設備も体制も何もかも古い・・・私は最新鋭最先端が好き[ちっ(怒った顔)]勘弁して~もう嫌

しかもイケメンなんていないし、Y先生と同じ6年目の先生が赴任するって聞いたから、期待して待ってたのに、何故か5歳も年上のおじさんだった。初日だっていうのに時間ぎりぎりだし。
やばい、私より若いのはまだ一人前じゃない2人しかいないなんて、最悪[もうやだ~(悲しい顔)]
おじいちゃんとおじさんとおばさんに囲まれて、子ども扱いじゃん。

今日一日、笑顔で仕事はこなした。
気持ちはどん底でも、私はプロだから、やることはやる。
帰りに
「使えるのが来るって聞いてたけど、評判通りだね。お見事!期待してるよ」
というお言葉まで頂いたのにだめ、戻りたい。ここは嫌だ。
古巣に帰りたい。


何かを変えたくてW先生に電話した。
だって、このままの気持ちじゃ、ここの人、ここに来る人たちに申し訳ないもん。
W先生の声を聞いたら、うるっとしちゃった。
いっぱい愚痴った(今になると恥ずかしい)。黙って聞いてくれた。
そして、
「だから僕が、温室で純粋培養された君には向かないって言っただろう。でも、10年という区切りに、ここを卒業して、地域の人々に貢献したいと言ったのは君自身なんだから、かっこいいところを見せてやりなさい。3年は辛抱しろ!僕もそれまでにスッテアプしていることを約束するから、頑張りなさい」

どんなに嫌でも朝が来れば、きっと私は仕事に向かう。
そして、最善を尽くす・・・私はそういう人間
疲れるなあ[失恋]









nice!(73)  コメント(8) 

今までありがとうございました [仕事]

本日、今年度最後のお勤めを無事終了しました。

いろいろな職種が協力し合って成り立っている職場で、全体では、圧倒的に女性が多いのですが、ここだけは男性が多く、お別れといってもシンプルなのです。
個人的なプレゼントのやり取りとかもないし、
でも一応、転退職者の挨拶ということで・・・
今日いただけで10人。一人1分でも10分かかる。なので、手短に・・・

「長い間、支えてくださってありがとうございました。素晴らしい先生方に囲まれて、たくさんのことを教えて頂き、ご迷惑をおかけしながらも大きな事故もなく、どうにかここまでやってこられました。先輩の先生方のように出来るようになりたい。少しでも近づきたいと思い・・・ [もうやだ~(悲しい顔)]
(泣いちゃってしばらく話せなくなっちゃった) 
やれることは精一杯やってきたつもりです。
まだまだ未熟者ですが、あちらでは、私が先生方に憧れた様に、後輩に憧れられられるような仕事をしたいと思います。
あっそれから、実は週1でここに帰ってくることになりましたので、引き続きご指導ください。よろしくお願いします。本当にありがとうございました」

「やっぱりなあーW生生が手放すわけないと思ったんだ。」
「おいおい、僕はA先生の意向は尊重してるよ。ねえ」
「はい、私の希望です」


ともかく、一区切り・・・思い起こせば、いろいろなことがありました。
ミスしたこともある、怒鳴られたり、なぐさめられたり、感動したり、スッタフに意地悪されたことも・・・
でも、「先生ありがとう」の言葉がいつも私を前進させてくれました。
悲しくて、悔しくて、嬉しくて・・・どれだけ泣いただろう
涙の数だけ成長できたとしたら、私は凄いかも(笑´∀`)

そして、ブロガーのみなさん、お世話になりました。
このブログが、壊れかけていた私を助けてくれたのです。だから、とても大切に思っています。
続けられたらいいなあ・・・
でも、4月からの生活は未知です。やってみなければ分かりません。
見守っていてくださいね[揺れるハート]

nice!(55)  コメント(14) 
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。