So-net無料ブログ作成
検索選択

ただいま [yuuri]

29日22:50頃、無事帰宅しました。

がしかし、今日30日は日曜日だというのに仕事でした。
ともかく5日間みんなに迷惑をかけたので、穴埋めをしないとね。。。というわけで明日も仕事なのだよ[もうやだ~(悲しい顔)]
日本に帰ってきたとたん、寒し・・・桃源郷から現実に戻されたって感じで、生きるって厳しいですね。

でも、出張先の最後の一日を思う存分楽しんできました。
写真も撮れましたが、まだ整理する時間もありません。お正月にゆっくり楽しみたいなあ[わーい(嬉しい顔)]

[カメラ]25日スワップナーム[飛行機]
DSC00504.jpg私の先を颯爽と歩くDr.W
DSC00559hart.jpg
なかなか皆さんのところに訪問&ご挨拶に伺えませんが、よいお年をお迎えください[黒ハート][揺れるハート][黒ハート]
nice!(54)  コメント(21) 

I'm fine ! [恋愛]

DSC00809.jpg
DSC00808.jpgここは撮影禁止なのだ^^;
DSC00799.jpgDSC00795.jpg
昨日で仕事は終わり、今日は休日です。
英語のなまりにちょっと手こずったけど、伝えるべき事は伝わったのでOKだね。


気持ちの良い朝です。
夕べは、ディナークルーズでちょっぴ飲み過ぎたけど、ほどよい運動(?)で二日酔いにはならずに済みました。
DSC00849.jpg夜のSiriraj

さて、今日は観光でもしますかね。
そうそう、シリラートには6つも博物館があるそうですよ。この国に観光に来たらいかがですか[わーい(嬉しい顔)]
昨日辺りから欧米人がわんさか押し寄せて来てるので、観光地は大混雑が予想されるけど、明日は帰国だし、休暇は当然1日しかもらえない[もうやだ~(悲しい顔)]
あ~あ、今度はバカンスで来たいなあ。
さあどこに行こうかなあ・・・

ともかく貴重な1日を有効に・・・仏教国を満喫してきます。
いっぱい写真撮ってきますね。
では、いってきま~す[揺れるハート][わーい(嬉しい顔)][手(チョキ)]

DSC00695.jpgDSC00685.jpgDSC00683.jpgDSC00682.jpgDSC00686.jpgDSC00692.jpg

nice!(67)  コメント(12) 

出張 [恋愛]

23日24日と連休にした彼(D.rY)
メールのやり取りの中で、

「俺、何考えてるんだ、yuuが会えるわけないよな。家族で過ごす大事な休日だもんな」

「夢見ちゃいけませんか。期待しちゃいけませんか。」

「yuuの気持ち考えない行動でした。反省!」

「俺の連休が、苦しい思いをさせちゃったんだな」

と言うこれらの言葉が、グサッと私の胸に突き刺さって・・・辛い、たまらないクリスマスイブでした。
24日は、午前中仕事なので家族全員休みなのは日曜だけ、その日を彼とのデートには、流石の私も使えませんでした。
彼から24日の午後はどうかと打診がありましたが、実は私、25日から出張なので、年賀状を書いたり、準備をしたりしなければならず、24日もパスしちゃったんですよね。
いっぱい言い訳をしたんだけど、彼、ちょっぴりご機嫌斜めになっちゃったみたいで、メールが来ないや[もうやだ~(悲しい顔)]
仕方がないよね[手(チョキ)]
しかも彼にとたっら、出張も気に入らないんだ。



皆さん、ごめんなさい!
忙しくて記事を放置したまま2日が立ってしまいました。

今、26日現地時間20:03です。
そう、私はW先生のお供で海外出張中です。
今回は、ただのお供って感じ。別に私がいなくても事足りるって感じです。
こんな贅沢して良いのって・・・私お姫様になったみたいにゴージャスです。
飛行機はビジネスクラス、お部屋はクラブスイート。
しかも、今日は、お部屋を移動してクラブスイートでは1部屋しかない、広いバルコニー付きのお部屋です。
新婚さん向けかな

「わ~凄い!こんな広いバルコニーの付きのお部屋初めて」
「気に入った?」
「はい。でも、どうして?」
「あはは・・・実は、コンシェルジュに彼女のハートを射止めたいって、何かサプライズの企画をって・・・」
「あーはぁ~・・・」

考えてみると、家族と過ごすよりW先生と過ごたし時間の方が長い。
3年前、6年間SEXLESSだった私を優しく抱いてくれた人。
恋人とは違う。でも私はW先生にはNOと言えない。
SEXだってされるがままだ・・・
今夜もきっと奴隷のように抱かれるんだ。でも嫌じゃない。
感謝している。
ありのままの自分を出して、甘えられる。背伸びしなくっていい・・・
何やかんや言ったって、私をここまで育ててくれたのはW先生なのだ。

あっ^^; お呼びだ・・・
ではまた[次項有][黒ハート]















nice!(45)  コメント(1) 

ネトゲ脳? [家族]

今日は朝から雨、息子はずっとゲームをしてる。

「もうやめなさい」
「もうちょっと・・・」

15分後
「ゲーム禁止にすよ。すぐやめなさい」
「はい、すぐやめるから、ちょっと待って」

5分後、まだやってる。
強制的に取り上げて電源OFFにした。
予想通り泣きじゃくる息子。

ああーめんどくさい。
でも、母親だから、めんどくさいなんて言ってられないよね。

「君は、何歳になったの?」
「10歳だよ[もうやだ~(悲しい顔)]
「そうだね、あと3ヶ月で5年生になる。自分の脳は自分で守りなさい。9までは、ネトゲ脳から子どもを守るのは親の責任だと思うけど、10歳からは、自分の責任だと思うよ。それとも、いつまでも赤ちゃんみたいにママに支配されたい?」
「嫌だ[むかっ(怒り)] ネトゲ脳って?」
「そこの上から2冊目の本(『ネトゲ脳、緊急事態』森昭雄著)を取って」
「これ?」
「そう」

我が息子のために、10歳に理解できるように解説して、ちょっぴり脅してやった[わーい(嬉しい顔)]
思ったより真剣に聴いてくれて、脳に興味を持ったみたいで嬉しかった。
でも、

「僕、そんなにゲームやってないから大丈夫だね」
きた~こう来ると思った[わーい(嬉しい顔)]
「甘いね、依存症を軽く見るな。眠れない・・・1錠のマイスリーから、胃がむかつく・・・1錠のドグマチールから始まるんだよ」
(※マイスリーやドグマチールが依存症になるという意味ではなく、息子との対話の中での比喩的表現です。)
「冷蔵庫に入ってるハハさんの薬が、依存症の始まりなの?」
「違うよ。少しから始まるってこと。だんだん増えていって止められなくなるってことが言いたいの」
[がく~(落胆した顔)]ハハさんって依存症なの?」
「3年前は、危なかったかも・・・でも、今は違うよ」
「依存症って治るんだ!?」
「簡単には治らないよ。完治は非常に難しいね」

とまあ、こんな感じで、午前中は息子とのおしゃべりで終わってしまいました。
でも、息子と何時間も話せて良かった。
まだまだガキだけど、私の話に必死でついてくる息子が可愛かった。
頼もしく成長してくれていることに感謝です。

その後、二人でランチ&買い物
そして、私はヘアサロンで断髪[次項有]泣きたいくらい失敗

結局、予定していた掃除も年賀状も進まなかった[バッド(下向き矢印)]
夫は仕事、その後忘年会で帰りが遅いってことだし、年賀状は息子が寝てからやればいいかなあ[わーい(嬉しい顔)][手(チョキ)]
うーっ[たらーっ(汗)] でも、腹が痛い[もうやだ~(悲しい顔)]毎度の生理痛だ。

飲む、飲まない、飲む・・・ロキソニンと睨めっこ[ふらふら][わーい(嬉しい顔)]


みなさん[ハートたち(複数ハート)]
森先生の理論については、ご自身で読まれ判断してください。
私には、私なりの持論があり、『ネトゲ脳、緊急事態』を読んでみて疑問を感じるところもありますが、私は専門外ですし研究をしているわけでもないので、森先生のネトゲ脳の理論について、ここでとやかく言うつもりはありまん。
ただ、息子に警告したかったし、脳に興味を持って欲しかったので、母親の持論を並び立てるより効果があるのではないかと思いました。
ともかく、息子には、もっと本を読んで欲しい。
そして、子どものうちは、紙の感触を指先で感じ取りながら読んで欲しいものです[黒ハート]





nice!(73)  コメント(18) 

ミス [仕事]

昨晩、我が家はこの冬初めての「おでん」でした[手(チョキ)]
2012121919090000.jpg
アボガド納豆
2012122015070000.jpg韓国のりに巻いていただきます。美味しいですよ。是非みなさんも試してみてください。



うぎゃ~寒い[台風]
玄関を出ると、今年一番の寒さではないかと思われる冷たい空気に身が縮みました。

今週に入って、別れ際に「よいお年をお迎えください[揺れるハート]」と何人の方に言ったんだろう・・・
中には「来年もよろしく!」と言ってくださる方もいる。まあほとんどの人は、私との付き合いは一刻も早く解消したいんだろうから、なんていうか複雑だね・・・
ともかく、2012年が終わりに近づいているってことだ。嫌だなまた歳をとっちゃう[バッド(下向き矢印)]
今日も忙しいんだろうなあ[もうやだ~(悲しい顔)]

あっ[ぴかぴか(新しい)]彼がボードを見てる[るんるん][揺れるハート][るんるん]なんてかっこいいんだろうと思いきや[次項有]あれ

[がく~(落胆した顔)]今日って◎時?ヤバイ[ふらふら]マジかよ△時じゃなきゃ困るってーの・・・◎時じゃ@@先生いねえじゃん[ちっ(怒った顔)]マジかよ・・・」
ボードの前で一人ブツブツ

「おはよう[黒ハート]トラブル?」
「俺、△時だと思ってた。@@先生が・・・」
「さっさと電話して来てもらう」
「はい。だめだったら・・・?」
「だめなら後日を視野に入れて、可能な範囲で遅らせるしかない」
「分かりました」

彼じゃなかったら、私
「ったく[ふらふら]もっと早く気づけよ[むかっ(怒り)]何のために最終確認してるの」って眉間にしわを寄せて怒鳴ってるだろうことなのに、不謹慎にも「困ってる彼も、人間味があって可愛い[ハートたち(複数ハート)]」なんて思っちゃった。ああ、私の部下じゃなくて良かった。


細心の注意を払っていても、人間のやることだからミスもある。

「何でだよ? あり得ねえし」
「だれだよ? 入力ミスしたの」

とか、日々いろいろとある。
今朝彼に降りかかってきたトラブルも、彼を含めた誰かがミスをした。


「どうだったの?」
「連絡したら、すぐに向かってくれて、2時間遅れでバッチリ[手(チョキ)]俺の貴重な休憩時間がなくなっただけでno problemでした。さすがに疲れた・・・」

彼の口から「疲れた」という言葉を聞く事はあまりないので、今日は本当に疲れたんだろう。
でも、私はちょっとムカついた[ちっ(怒った顔)]

「待たされる身になってみろ[むかっ(怒り)]no prablemじゃないだろうが」
「何怒ってるの?待たせて申し訳ないと思ったし、ほとんど休憩もせず3件こなして、俺だって疲れたんだよ」
「分かってるよ。でもさ、今日3コマ入れたのも、ミスがあって遅れちゃったのもこっちの都合じゃん。あなたにとっては、AさんもBさんもCさんも19日にやる3人で、特別なことじゃないかもしれないけど、Aさんがどんな想いで19日を迎えたか。朝から準備を整えて待ってる不安な気持ち考えたことある?」
「考えてるつもりだよ。でも正直、yuuと違って俺には経験がないから、想像でしか分からないけどさ」
「想像でも考えてるならいい。俺の貴重な休憩時間がなくなっただけでno problemって言葉が許せなかったの。あなたが頑張ってることも凄く疲れてることもよく分かってる。良くやってると思うよ。でも、理想が高いのよ私」」
「あちゃ~参ったなあ・・・がんばりま~す」


ミスがあってはいけないけれど、ミスがあったらごまかしたりせずに迅速に対処することが一番だと思う。
そして誠実に対応することが大切なんじゃないかな・・・



簡単に2時間遅れとか言うけど、私、先週、息子の小児科で手違いが重なって3:15分の予約が終わって会計を済ませたら6時過ぎだった。イライラと闘い気持ちを落ち着かせるのが大変だった。
待つのって嫌い



nice!(74)  コメント(5) 

 [恋愛]

月曜日に書いた記事です。

昨日は、朝から気分が悪い日曜日でした。
でも、それは大人になりきれてない夫婦が、お互いに自分の反省すべきことを反省せず、訳もなく当たり散らしたからで・・・自分の不甲斐なさを社会のせいにする人間と同じレベルだったからなんだよね。

夫は、仕事で自分の主張が通らなかったんだと思う。
この数年頑張ってきたことで、それなりに成果も上げているのに認めてもらえない。
みんなが、本当にそれは駄目だと思っているなら仕方がない。でも、「良いのは分かっているけど・・・」といわれて否定されるのが「やってられない」って気持ちを生むのだろう。
経済がここまで落ち込むと、夫の業界もなかなか厳しく、理想のようには事が進まないのである。
日々、やりたいことがやれないジレンマと闘っている。

それでも今朝の夫は、平常心を取り戻していた。

「今日、帰り遅くなるよ。夕食は家で食べるのでよろしく」
「何時頃?」
「分からないなあ。終わり次第・・・」
「そう、頑張ってね。はい、お弁当」
[がく~(落胆した顔)]作ってくれたの?」
「うん」
「ありがとう[黒ハート]
「どういたしまして・・・」
「そのままが好きだなあ・・・十分いけてる」
「~(・・?))ん?」
「シワなんて気にするなよ」
「いや、気になる。でも、痛かったから、しばらくはやらない。私、10歳若返りたかった・・・」
「それは無理だな。今はいいママだし、10年で積み上げてきた知識と美がある。若造とは気品が違うんだよ。内面の美しさは隠せない。残念でした。諦めろ[exclamation]
「・・・ふっ(−_−;)そうかもね・・・ありがと[黒ハート]

夫なりの表現で、精一杯慰めてくれました。ちょっぴり嬉しかったです。


話は昨日に戻って、
むしゃくしゃイライラしてたら、急に甘いものが食べたくなった。
お菓子でも作ろうかな・・・でも、ケーキやクッキーは夫の得意技。そうだ、小豆を買ってきてあんこを煮てみよう。生まれて始めての挑戦♪(v^_^)v
2012121708350000.jpg
レシピ通りにやってみる。
しかし、あんこにはならない。「こりゃあ、おしるこだね[あせあせ(飛び散る汗)]
とブツブツ言いながら調理していると、夫がやって来て、

「何作ってるの?」
「あんこだけど、おしるこになっちゃった」
「かしてみな、こうやって煮詰めながら水分を飛ばすんだよ」
悔しいけど、あっという間にあんこが出来ました。
2012121708360000.jpg
「ところで、あんこをどうするの?」
「そうだよね・・・そこまで考えてなかった」
[がく~(落胆した顔)]だったら、おしるこのままの方が良かったんじゃん」
「ん~にゃ。私はあんこを煮てみたかったの」
「あっそう[ちっ(怒った顔)]

というわけで、あんこはそのまま冷蔵庫に放置されています。



ここからが今日の記事
[曇り][晴れ][曇り]昨日より暖かい朝を迎えました[わーい(嬉しい顔)]

「うっす[わーい(嬉しい顔)][手(チョキ)]
定食を食べていると、彼も定食のお盆をもってやって来て私の前に座る。
組閣の話とか、ノロの話とか・・・

「私ね、土曜日に10歳若返り計画を立てたんだよ」
「10歳?」
「うん・・・」
「10歳も若返っちゃったらK子と同じになっちゃうぞ[ふらふら]
「あーそう言えばそうだね」(シラッと言ってみる)
「せめて、俺と同じ歳にしておけよ」

「でも、K子さん、若々しくて羨ましいなあ・・・可愛いし」
「マジ[exclamation&question]ガキっぽくね?そういえばこの間、A先生みたいになりたいって言ってたぞ。どうやらyuuは、K子の理想の人のようだね。自分の恋人を褒められると嬉しいけど照れるよなぁ[わーい(嬉しい顔)]まあ一応、無理だと思うけど頑張れ!って言ってやったよ[わーい(嬉しい顔)]
「あらまあ、嬉しいですこと」(本当はYes!って叫びたいくらい嬉しかった)

「で、その計画の内容は?」
[がく~(落胆した顔)]ん~くだらない内容だから秘密」
「実行するの?」
「するわけないじゃん[たらーっ(汗)]
あらら、私、嘘付いちゃった。



nice!(56)  コメント(5) 

ボトックスと最低の日曜日 [恋愛]

夫が夕べから変。
今日はもうご機嫌斜めで、手がつけられない感じだ。
原因は分からない。
何かあったのかって聞いても、「別に・・・」としか答えてくれない。

ふ~っ[バッド(下向き矢印)]やだな・・・泣きたくなっちゃう

仕事で何かあったなら、相談にのってあげられるかもしれないし、話すだけでも違うと思うのに。
私に何か不満があるなら、できる範囲で改善したいし。
クッションになってくれる息子も夕べからお友達のところにお泊まり、遊びに行っちゃっていない。


咳もほとんど出なくなったし、皮膚の痒みもほぼ治まった。
でも、今日は気分不快、頭痛も・・・首から上が鬱陶しい[パンチ]
この不調は原因が分かってるだけに、イライラする。
怒りのもって行き場がない。
最悪な日曜日だぜ[ふらふら][たらーっ(汗)]



昨日出勤すると、彼とK子が何やら話していて、K子の笑顔が輝いて見えた[ぴかぴか(新しい)]
若々しくて、しわもなくて・・・若いっていいなあ。
私とちょうど10歳違うんだね。

更衣室で着替えながら、何気なく鏡に目がいった。
笑ってみる・・・
にっ[わーい(嬉しい顔)][ぴかぴか(新しい)]
[どんっ(衝撃)][がく~(落胆した顔)][もうやだ~(悲しい顔)]
う~っ[もうやだ~(悲しい顔)][バッド(下向き矢印)]
「いつの間に、こんなに表情ジワが・・・私、輝いてない」
いつになくショックで気持ちが落ち込んだ。
そう、きっと、S君に聞いたK子のことが頭の片隅に残ってたんだと思う。

で、昨日の私は、もう「Botulinum ToxinTypeA BOTOX VISTA 50単位」このパッケージに釘付け[黒ハート][かわいい]
私に「ねえ、使って[揺れるハート]」と語りかけてるようにさえ感じたなりよ(笑´∀`)
額と目尻に注入を決行[exclamation]
問題は、注射大嫌いで痛みに敏感な私が、十数回も針を刺せるか。ということだが・・・
絶対無理[exclamation×2]

「W先生[揺れるハート]あの~これお願いします[犬]
「はあ[exclamation&question]
「私にです。こことここに・・・」
「あっそういうこと[ふらふら]何かあるの?」
「いえ別に、それ以上何も聞かないでお願いします[犬]
「面白い、やってやる。痛いって泣くなよ[わーい(嬉しい顔)]


夕べは、針の後が痛かったし、今日になっても副作用と思われる頭痛に悩まされ、額がかすかに重い。
そのことを夫に訴えると、
「バカか[exclamation&question]自業自得だ[exclamation×2]
「何その言い方[むかっ(怒り)]酷いよ。じゃあ何で私の前歯ラミネートベニアにしたのよ」
「それとは違うだろう[exclamation&question]美しい笑顔は、シワのない笑顔じゃあない[exclamation]
「歯並びが完璧じゃなかったら、美しい笑顔じゃないんでしょう[exclamation&question]
「屁理屈は聞きたくない[むかっ(怒り)][ちっ(怒った顔)]
「私も聞きたくない[むかっ(怒り)][ちっ(怒った顔)][もうやだ~(悲しい顔)]

なんて、くだらない喧嘩[バッド(下向き矢印)]息子がいなくて良かった。

あーあ
やんなっちゃったなあ・・・
何だか惨め

こんな自分大嫌い[exclamation×2]
今まで、私が嫌ってきたのは「画一化された美」だろうが・・・

ミニーの事件、まだ引きずってるのかなあ[失恋]


夫は、自室に閉じこもったきりだけど、息子も帰ってきたから「食事に行こう」って誘ってみようかなあ[ふらふら]
もう7時だし・・・明日学校だもんね。



今日は、私のお馬鹿ぶりを披露してしまいましたね。皆さんのあきれ顔が目に映ります。 明日から、雑念を振り払い、本業に精進することを誓いますので、今回のことは大目に見てください。






nice!(74)  コメント(6) 

かっこいいっすよねv^^♡ [恋愛]

[黒ハート]昨夜は、明け方に星を観ようと思って10時頃息子がベッドに入るのを確認して、自分も寝ようと持っていたのに、夫がリビングタッチを見ながら、「コーヒー入ったよ」と呼ぶので、付き合ってしまった。
それが運の尽き[バッド(下向き矢印)]
サム(愛犬)を抱いたままソファでぐっすり眠ってしまった。
咳と寒さで目が覚めると12時半[時計]
それからお風呂に入り、ベランダに出てお空を眺めると星が綺麗[ぴかぴか(新しい)]感動しました。
でも、寒い。1分ぐらいでは流星は見られそうにないので断念。
やっぱり、明け方に着替えてからにしようと、ベットに入る。

[どんっ(衝撃)][がく~(落胆した顔)]ぎぇ~[バッド(下向き矢印)]夫が突然Kiss[キスマーク]してきた[あせあせ(飛び散る汗)][あせあせ(飛び散る汗)]やめてくれ・・・
「それ以上だめ[exclamation×2]スプリント外してくれるまでDeepはなし[むかっ(怒り)]
「それってないよなあ・・・」
「えへっ[わーい(嬉しい顔)]だって、スプリント嫌いなんだもん」
「顎関節症になった自分が悪いんだろうが・・・」
「うん、治療してくれてありがとう[揺れるハート]おやすみ」
「はいはい、どういたしまして[むかっ(怒り)]おやすみ」

しかしですね、私が仕事じゃないのに、途中で起きられるわけがないのです[もうやだ~(悲しい顔)]
いつもの時間に[時計]夫に起こされるまで、プラネタリウムで機械が故障した夢を見ていました。
そうです、目覚めたときは夜が明けていました[もうやだ~(悲しい顔)]


でも、昨日は、ちょっと嬉しいことがありました。
夫が久し振りにクッキング・・・夕食の支度をしてくれていました。
木曜日、夫は講師のお仕事だけで診療はお休み。だから、帰りが早いのです。息子も塾のない日なので、二人でお買い物に行って来たようです。
で、こんな物を作ってくれました[るんるん]
[レストラン]たことセロリのガーリックオリーブオイル炒め
2012121218330000.jpg
[レストラン]アボガドwithエリンギと椎茸のバジルオリーブ炒め
2012121218160000.jpgこれ美味しかったです。上にマヨネーズとお醤油をかけていただきました。

「これで、ハハさんのサラダがあれば完璧だね[わーい(嬉しい顔)][るんるん]」という息子の言葉に母は張り切ってサラダを作っちゃったよ[手(チョキ)][わーい(嬉しい顔)]
2012121216270000.jpgエビとブルーベリーと林檎のサラダ

昨夜のメニューは、これらにプラスなぜか肉の万世のカツサンド、我が家の男達は必ず肉がついてくる。肉がないメニューなんてあり得ないのです。

ところで、今日、ちょっとした偶然(?)に気づいた。
夫が料理をしてくれたりするのって、彼と運動をした日とか次の日だ。
私が満たされて輝いているからかなあ[黒ハート][ぴかぴか(新しい)](なことあるわけないな)


冬は暗くなるのが早いよなあ[夜]早く帰りたいなあ。と思いながらデスクワークをしているとS君が
「お疲れ様!」と[喫茶店]コーヒーを持ってきてくれました。
「ありがとう」
「おめでとうございます[わーい(嬉しい顔)]一件落着ですね」
「えっ[がく~(落胆した顔)]何が?」
「先輩とのことですよ。今日の先輩かっこいいっすもん。分かりやすい人だから・・・」
「何か言ってた?」
「いえ何も・・・でも、すぐ分かります。ご機嫌でバリバリ張り切って仕事してますから。いいことがあったんだなって。昨日までとは、テンションが全然違いますからね」
「ふ~んそうなんだ。それは良かった」
「かっこいいっすよね・・・」
「だね[揺れるハート]
「K子(研修医)がポーッ(♡。♡)と見つめてましたよ。あいつ先輩に完全にいかれてますね」
[ふらふら]どうでもいいよもー疲れた[むかっ(怒り)]何でみんな諦めないの?根性いいよね・・・」











nice!(48)  コメント(4) 

最高の俺 [恋愛]

いい天気です[晴れ]
今夜は流星がみられそうですね[ぴかぴか(新しい)]
では、ランチタイムに、昨日の報告を


まだ暗い朝、夫に息子のお弁当を詰めてくれる様に頼んで家を出ました。
[車(セダン)][ダッシュ(走り出すさま)]
あっ日の出だ[晴れ]いい天気になりそう[るんるん]

今日は、久し振りに都内に出張。でも、その前にちょっと心配な方がいるので、一仕事をするために6時半に家を出ることにしたの。

じゃ~ん[黒ハート]実は今日の出張は彼と一緒[るんるん]勿論初めてなのだ。スーツ姿の彼とデート。
こんなこと最初で最後かもしれないよね。
3年と8ヶ月で偶然巡って来た一緒の出張だもん。
でも、あの事件以来、なんとなくぎごちない私達。
この出張が分かった時、凄く嬉しくて、1泊の出張ってことにしてお泊りしちゃおうかなって言ってたのに・・・
お泊りの支度なんてしてこなかった[ふらふら][失恋]
私、本当は彼が凄く欲しいのに・・・
素直じゃないよね

まあ、お互い忙しいのと私の体調不良もあって、愛を語り合いながら運動なんてしてる暇なんてないのも事実だけど[もうやだ~(悲しい顔)][バッド(下向き矢印)]
今日の出張だって、咳止めのお薬持参だもんね。
でも、お肌は大分よくなりました。



「このまま、電車に乗っちゃうんすか?」
「ちょっと疲れたね、お茶にしよう」
「お茶っすか?[バッド(下向き矢印)]じゃあ、そこのスタバで」
彼のテンションがガクっと下がったのが分かった。
2012121220510000.jpg276kcalのイチゴのシフォンケーキにはまってる私
30分ぐらいおしゃべりをして、駅に向かった。
[電車]電車の中で

「今晩の泊まりはなくなったんですよね?」
「うん、この体調じゃね。ごめん」
「体調不良だけが理由なんだったら、帰りに俺のところに寄ってください」
「何で?」
「渡したい物があるんです」
「プレゼントだったりして・・・」
「一応ね[黒ハート]

[プレゼント]プレゼントじゃ行くきゃない[わーい(嬉しい顔)]

[家]
「はいこれ・・・開けて」
「わ~[ぴかぴか(新しい)] フワフワパジャマだ。気持ちいい」
「買うのちょっと恥ずかしかった。でもyuuは、こういうフワフワ好きだから・・・」
「ありがとう・・・クリスマス?」
「とんでもない、これは超安かったので・・・クリスマスは別です」
2012121220520000.jpg2012121223490000.jpg
可愛すぎ[失恋]「私をミニーとまちがえてないかい・・・」と言いそうになっちゃうくらい、私にはちょっと・・・

「実は、泊まってくれるかなって密かに期待してさ、俺んとこ結構寒いから・・・」
「じゃあ、泊まるときまで置いとく?」
「冬が終わっちゃうかもしれないから、家で着て・・・・でも、頼みが一つ」
「なに?」
「着て見せてよ」
[がく~(落胆した顔)]今?」
「そう今」

スーツなのにパジャマに着替えるなんて超めんど[ちっ(怒った顔)]
脱いだら、シャワーを浴びたい。だって、電車混んでいてヒートテックが暑くて汗ばんだから・・・

「汗かいた素肌に着たくないよ」
「じゃあ、シャワーをどうぞ」
「分かった。どうしても着なきゃだめなんだね[exclamation&question]
「うん、それ着た姿[カメラ]撮りたい」

ふわふわで肌触りは最高でした[わーい(嬉しい顔)][カラオケ]

「ちょっと撮っていい?」
「いいよ」
「ベットに横になってくれる」

めんどくさいなあ[バッド(下向き矢印)]でも、5歳年下の独身だから仕方がないかあ。
ポーズでもとってやるか[手(パー)]

「こぅですか?[揺れるハート]
[カメラ][次項有][カメラ]

「ねえ、Kissだけいい?」
「ん・・・いいよ」
[揺れるハート][キスマーク][揺れるハート][ムード]
バカな私[もうやだ~(悲しい顔)]Kissだけで済むわけないじゃんねえ・・・
本性見抜かれて、まんまとはめられた[バッド(下向き矢印)]

「可愛いよ。ちっちゃくて大好き[揺れるハート]」  (.人.)ペロペロ[たらーっ(汗)]チュッチュ~
「あ、やめて」
[黒ハート][揺れるハート][黒ハート][ぴかぴか(新しい)][キスマーク]

「汗かかないように優しくするから、入れていい?」
「・・・[ハートたち(複数ハート)]

何が優しくだ[むかっ(怒り)]いつもより激しいかった・・・汗[あせあせ(飛び散る汗)]
足が痙攣しとるがな[たらーっ(汗)]
「ごめん[あせあせ(飛び散る汗)][あせあせ(飛び散る汗)]俺の気持ち伝えたくて、力が入っちゃった・・・大丈夫?」
「多分大丈夫。そのうち落ち着くよ。
でも、汗かかないように優しくすとは、ほど遠い。殺されるかと思ったぞ」
[がく~(落胆した顔)][ふらふら][たらーっ(汗)]ごめん。でも、精一杯抱きたかったから。じゃないと失礼だと思ったし、自分が許せなかった。
最高の俺を知ってるのはyuuだけだから・・・」
「当たり前じゃん、私以外に知ってる人間がいたら許さない[exclamation]最高に良かったよ[揺れるハート][わーい(嬉しい顔)]

[ムード][ムード][キスマーク][ムード][ムード] 


よく、母が「夫婦喧嘩は犬も食わぬ」って言ってたことを思い出しちゃったなりよ[ふらふら]
皆様をお騒がせして申し訳ありませんでした。


[夜][家]追記:
彼に頂いた超乙女チックなパジャマを早速着てみると、
我が家の男達の評価は、

「どう?可愛い?」

息子:「可愛いよ。子どもみたいだね。ハハさんピンク好きだね」と言ってすりすり・・・「気持ちいい・・・僕もこういうパジャマが欲しいなあ」

夫:「あのさ、鏡見た?」
「見たよ[ちっ(怒った顔)]
「ちょっと、厳しい物があるんじゃないかい!?襟のリボンとっちゃえばいいかも・・・」
「あなただって、去年フワフワピンクのパジャマ買ってくれたじゃん[むかっ(怒り)]
「デザインが違うだろうが・・・お前とはセンスが違うね」





nice!(67)  コメント(6) 

 [仕事]

こんばんは[黒ハート]今夜も寒いですね。

昨夜は、咳止めのお薬を12時頃飲んで寝ましたが、4時間後、咳で目が覚めました。
その後は、咳に苦しみながらも夢を見たり・・・
朝から、何だか疲れ気味、お弁当を作り終えるとベットに横になりたい気分でした。
でも、熱はないし休めないよなあ。。。
というわけで、遅刻ぎりぎりで出勤[車(セダン)][ダッシュ(走り出すさま)]

朝、咳止めのお薬を飲んだせいか、咳も落ち着いていい滑り出し・・・このままいけるかと思いきや
10時頃から咳が酷くなり、

「先生、お風邪ですか?」
「はいそうなんです。ごめんなさい・・・」
「苦しそうですね。お大事になさってください」
「はい、ありがとうございます。**さんもお大事に!」

とまあ、同情されるほど咳に悩まされながらも、どうにか午前中の仕事を無事終了。

「おい、咳酷いなあ・・・それじゃあ、オペは無理だろう?」
「そうなんですよ。家にあったアスベリン錠で、どうにか4時間弱は効くんですけど、咳がでないわけじゃないし・・・キャンセルはまずいですよね」
「ミスするよりは、キャンセルの方がいいけど熱は?」
「ありません」
「じゃあ、咳を止めればいいじゃないか・・・プロだろう」
「はあ、そうですね・・・そうします」

こんな物を貼って、
2012121022140001.jpg
注射は好きじゃないけど、好き嫌いなんて言ってられないよね。
この汚い腕を見てください。痒くて掻きむしった痛々しい皮膚に1本目ブチュ、2本目ブチュっと注射針が刺されるのを見ていたら涙がでそうになった。
2012121020050000.jpg2012121021590000.jpg
これで準備OK
無事に任務を終了[わーい(嬉しい顔)][手(チョキ)]

お給料をもらうということは、こういうこと。
働くって大変だよね。
でも、これが私の仕事だから・・・やるしかない!

明日も仕事

身体が怠い

みなさんのブログに訪問できなくてごめんなさい[揺れるハート]

では、おやすみなさい[眠い(睡眠)]
nice!(77)  コメント(17) 
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。