So-net無料ブログ作成

うれしい木曜日 [家族]

1週間が早い、早い
また木曜日がやってきた[わーい(嬉しい顔)][手(チョキ)]今日も夫は休みだよ[るんるん]

本日もお弁当作りはお休み[手(チョキ)]ウックク・・・[わーい(嬉しい顔)]
そして、夕食を期待して帰宅[家]
あんまり期待すると、期待外れの時が嫌だから・・・
でも、やったね[exclamation]息子と夫がキッチンで何やらゴソゴソとクッキング

ジャジャ~ン[ぴかぴか(新しい)]
2012083021460000.jpg豚バラとこんにゃくの甘辛煮
とな、私に言わせれば「豚バラとこんにゃくのごま風味炒め」だ。
「このどこが甘辛煮?」と突っ込みたい気分だった。
でも、とっても美味しかったよ。

お弁当作を作らず、夕食の支度をしないで済むって、最高に幸せです。
ああ、大学が永遠に夏休みだったらいいのになあ・・・

「パパ、ありがとう[黒ハート][揺れるハート][黒ハート]



「夏休みの宿題終わった?」
「旅行に行くまでに終わらせろって言ったのはだれだよ?」
「ママじゃないと思う・・・」
「ハハさんだよ[ちっ(怒った顔)]8月6日に終わらせました[ちっ(怒った顔)]
「凄いじゃん・・・ でももしかして、後半何もしないで遊んでたってこと?」
「僕は塾に行ってるんだよ。夏休みだからって塾が遊ばせてくれるわけないじゃん」

「それぐらいで丁度いい。十分遊んでるからな。今日バアバの家で書いた習字忘れないようにしろよ」
「言われなくたって、もうしまったよ」
「上手に書けたから、ママに見せたらってバアバが言ってただろう・・・[ちっ(怒った顔)]

「あらまあそうなの・・・ママ、見たいなあ・・・」
「ええ~[ふらふら]めんどくさいなあ・・・しょうがない[ふらふら]特別に持ってきて見せてやるよ」

息子は、お年頃っていうのかなあ・・・やけに可愛くない今日この頃です[もうやだ~(悲しい顔)]

nice!(57)  コメント(6) 

シルバー横町

熱いよ。。。
エアコンなしで暮らせない。
24時間、エアコンを切ることができない。
だって、夏休みで息子と愛犬がお留守番しているのに、心配でエアコン切れないよ。
リビングだけは、26度設定で朝の6時から12時までの18時間つけている。
もちろん、各自の部屋は使う時だけエアコンを使用する様に心がけているよ。

節電、それは美しい響き

でも、我が家には電力が必要です。お湯を沸かすにも・・・
世の中は原発反対ってことだから、我が家のよなオール電化にしちゃった家は、
ソーラーシステムを導入して、自家発電をしろってことなんだろうな
つまり、何百万もかけて工事しろって事だよね[ふらふら]

あーまたお金・・・きりがない[バッド(下向き矢印)]
はふ~



最近、とっても機嫌が良いのは誰でしょう?

私の夫です。
勿論、仕事の愚痴やもっと収入が欲しいとか・・・は言ってますが
当たりが柔らかくなった感じがするんです。
年齢もあるのでしょうけど、ちょっと優しいくなったかも。。。
でも、浮き沈みの激しい人だから油断はできないのですが(笑´∀`)



夕べ、救急車が斜め前のお宅に・・・3ヶ月前にも
今朝、とうとう亡くなられたそうだ。
ご近所の皆さんおそろいで、お線香を上げに行くと言うのだが、時間を聞いてびっくり、
16:00とのこと。そんな時間にいるわけないだろう。でも、なぜ4時??

10件の隣組なのだが、リタイヤーなさった方ばかり、今年新たに同級生3人組が退職なさったのだ。
だから[ふらふら]世帯主が現役なのは、角の歯科医院と我が家だけ。
その院長先生も59歳と伺ったから、皆さんの年齢を足したら凄いことになりそうだ[わーい(嬉しい顔)]
帰宅後、個人的にお線香を上げさせていただくことにしました。
ちょっと、リタイヤー組とは時間の感覚が違うようです。

食事の支度をしているとピンポーン[るんるん]
食事をしているとピンポーン[るんるん]
世話役さんが、通夜や葬儀の日程を知らせに来てくれるのだが、言いたいことを一度に言えれば一回で済むのに、言い忘れてしまうらしく、何度も足を運んでくださるので、ちょっとお気の毒で申し訳ない。
夫が対応してくれているが、話が長く同じことの繰り返しと確認が多い。
何んども来る世話役さんも話を聞く夫も疲れ気味・・・なんだかなあ[たらーっ(汗)]

「おじいちゃん、さっき来たときも同じことを言ってたよね!?」
「心配だから、確認してるんじゃない」
「また明日確認に来るって言ってるけど、何度確認すれば気が済むんだあ、心配しすぎだよねママ、変なんじゃ」
「シッ[むかっ(怒り)]仕事で話し合いに出れなかったから来てくださってるの、失礼だよ。聞こえたら気分悪くなさるでしょ[ちっ(怒った顔)]
[がく~(落胆した顔)][ふらふら]あっ!ん~・・・ごめんなさい」


蚊に刺されて息子が大騒ぎ

「かゆいよー[もうやだ~(悲しい顔)]蚊に刺された」

今度は夫が
「おーい蚊がいるゾ~」
「ええ~ヤダなあ・・・」
「Kさん(世話役さん)ドア開けっ放しで長話してるから、蚊が入っちゃったんだよ」
「開けっ放しだったの?あなたが閉めればよかったのに・・・」
「だって、すぐ終わると思うじゃんか。去年はあそこまでじゃなかったよな?」
「そうねえ・・・でも、父より若いのよ」
「お父さんは、仕事してるから違うんだよ」

と話しているうちに私も2カ所刺されてしまいました[もうやだ~(悲しい顔)]

世話役さん達、本日、我が家に朝の6時10分から夜の8時20分までに、なんと5回も見えられました。朝2回、夜3回、朝の内容と夜の内容はちょっぴり違うけど5回ともほぼ同じ内容だったので、悲しかったです[もうやだ~(悲しい顔)]

生涯現役!なんて言って引退する気のない父だけど、大丈夫なのかなあ・・・
心配になってきた[ふらふら]

人は誰しも老いる
老いをどう受け止め、どう対処していったらいいのだろうか。。。
私は、老いを受け入れられるのかな・・・正直恐い


nice!(54)  コメント(9) 

うれしい [家族]

[わーい(嬉しい顔)]あ~お腹いっぱい(^O^☆♪ 幸せ気分

疲れてお家に帰り、ドアを開けるとカレーの匂いが・・・
父さん (夫)と息子でクッキング[手(チョキ)]やったね!

夫が料理をしてくれなくなって、どれぐらいになるだろう
超久し振りの夫の手料理、夏野菜カレー(あまりの嬉しさに写真を忘れた)
疲れてるから外食にしてもらおうと思っていたのに、すごく嬉しい[ぴかぴか(新しい)]

本日、私はキッチンに立たずにすみました。
今、大学は夏休み、夫は木曜日、病院じゃなくて授業なので、お休みなのだ。
朝、いつもの様にお弁当を作ろうとすると
「お弁当、作らなくていいよ。俺、休みだから・・・」
「Jr.の分は?」
「何か食べさせるから大丈夫だよ」
「ホント[揺れるハート]助かります。ありがとう・・・」

とまあこんなわけで・・・[わーい(嬉しい顔)][黒ハート][わーい(嬉しい顔)][手(チョキ)]

父さん、今月は合格点の連発[ー(長音記号2)]
ただ経済が破綻している御様子。
リビングでアメックスからの明細書を見て、溜息(´-`).。oO(あ~ぁ)

こういう時は、声をかけずに退散するべし[exclamation]☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆
nice!(75)  コメント(5) 

母は結構大変なのだ [yuuri]

はふ~ [晴れ]今日もギラギラ暑い
朝からエアコンがんがんフル稼動の我が家
節電しなきゃって気持ちはあるけど、お弁当作りは結構な労働で・・・

[黒ハート]ブログを始めた当時のyuuri をご存じの方々へ報告
私、お母さんを頑張ってるよ~
息子にコンビニのたまごサンドを持たせてないからご安心を(笑)
毎日、男達のお弁当を作っています。自分はなし・・・だって、4人分は作れないからなんちゃって[るんるん]
今日も彼と一緒にランチしたいな[揺れるハート]私のお弁当の方が絶対美味しと思うけど、食堂のカレーライスも彼と食べると一流シェフの味に変身[わーい(嬉しい顔)]

[レストラン]本日のお弁当
2012082214080000.jpgサラダ
2012082214170000.jpgなすとオクラのドライカレー&ハンバーグに冷凍のナーンをつけました。



[夜]
本日もグッタリ、疲れてしまった。
お昼も自分が忙しくて、食べられなかった[バッド(下向き矢印)]
仕方がないので、コンビニでカレーパンを買って食べた[もうやだ~(悲しい顔)]

腰も未だに鈍痛が(自業自得)
そんなこんなはどうでもいいんだけど、眼球疲労が気になる[バッド(下向き矢印)]
[目]凄く目が疲れるんだよねえ・・・

入院中に1週間早く生理がきちゃったので、旅行はバッチリだったんだけどー[バッド(下向き矢印)]
日曜日に突然出血、あれ~[がく~(落胆した顔)]ヤバイやり過ぎか!?
っていうかゾ~[たらーっ(汗)]こういうのって結構病気のお知らせだったりするんだよなあー[ふらふら]
[ふらふら]・・・また生理になったようで、現在進行中
S君に相談するとまた内診・検査ってことになるよね。それは嫌だなあ・・・様子を見ようっと[手(チョキ)]

ホントはね、歯だっておかしい[もうやだ~(悲しい顔)] 
ジャンプして着地すると、左上5番6番の当たりがムズッてするの。
歯間ブラシの使い方が下手だから、細菌が入ったらしく、入院する前、歯肉がプックリ腫れて
夫に相談したら、
「んー・・・心配ないと思うけど、悪化するようだったらレントゲンで見てみるしかないな。抗生物質は飲まなくても大丈夫じゃないかなあ・・・」と言うことだったんだけど、
結局、手術することになったので、バッチリ抗生物質漬けの身体に・・・腫れも引けてOKだったのに[もうやだ~(悲しい顔)]
ああ~~ ため息がでちゃう
でも、幸せだよ[黒ハート]頑張るよ[手(チョキ)]

はふ~
あれ大変! 7時過ぎちゃった(⌒-⌒; )
さて、息子の待つお家に帰ろうε=ε=ε=ε=ε=ε=┌(; ̄◇ ̄)┘






nice!(58)  コメント(8) 

変わることない [恋愛]

今日も朝から暑かったですね。
私、今日はめちゃくちゃ忙しくて、ちょっと疲れました。
帰ってきたらもう真っ暗・・・日没が早くなってることに気づいちゃいましたよ[夜]
この記事は、昨日書いたんですが、投稿するかどうか迷っちゃって・・・
たぶん、石が恐くなったです。
世間は厳しく、なかなか放って置いてはくれませんからね。
でも、かっこつけて自分に偽って生きるなんて、私じゃないから・・・

フィクションだよ~(笑)
長いから、暇だったら読んでね[黒ハート]
勿論、二人の会話を全部紹介することは不可能です。実際には、話し始めて、泣いたり、沈黙したり、愛し合うまで、2時間近い時間が経っているんです。
だから、鮮明に記憶している部分だけですから、つながらないところがあるかもしれませんがお許しください。



「あのさ、顔、すごい事になってるんだけど、そろそろ泣きやんだ方が・・・またティッシュ1箱なくなるぞ(−_−;)」
「ごめんなさい・・・」

「yuuの気持ち、よく分かった。やっぱ、俺、yuuのこと苦しませてるんだなあ・・・」
「うん、そうだよ。でもそれはお互い様なんだって事も分かったじゃん・・・」
「そうだけど、俺、好きになった時は知らなかったにしろ、先輩に既婚者で子供いるからって、W先生にははっきり、諦めろ!泣かせたら殺すって言われたのに・・・だから、俺・・・」
「でも、受け入れたのは私・・・同罪だから。そんな事はどうでもいいよ」

「俺、8年待ちたい。でも、8年待つって言ったら8年yuuを苦しめる事になるんだろう・・・」
「もうまったく解らない奴だなあ・・・そうだよ。でも、それは同時にあなたを8年縛るって事でもあるんだよ。8年後なんて想像もつかないから、8年経ったらあなたと結婚するなんて約束出来ない」
「あはは・・・参ったなあ。8年待ってもyuuと結ばれる保証は無いって事か」
「そう・・・」
「でも、8年後に旦那に宣戦布告できるんだよな」
「うん、それは約束できる。結果はあなた次第だから」

「yuu,俺が欲しいか?」
「うん、欲しいよ…でも」
「だったら、終わりにし様なんて言うな!」

「愛してるから、幸せでいて欲しいって言ったよね」
「ああ言った」
「だったら幸せにしてよ。あなたの手で私を幸せにして・・・
あなたが好き、
今、あなたがいて、私を愛してくれている事が私は幸せなの。
家族といて幸せを感じられるのも、安心していられるのも
あなたが私を待っていてくれるから
凄く勝手で、とんでもないわがままで、欲張り
でもそれが私で、正直な気持ち
道徳的に間違ってるし、石が飛んでくるかもしれない。
だから、変わろうと思ってジタバタしたけど変われない・・・」

「yuuらしいなあ・・・忘れてたよ俺。俺はそんなyuuに惚れたんだったよな。
変わる必要ない[exclamation×2]俺も勝手でわがままだから、諦めろと言われても諦められなかった。それに今回も変われそうにないや。俺たちそういとこ似てるな。
今、俺が充実しているって感じられるのは、仕事に打ち込めてるから。
でもってyuuが俺を好きって全身で心から受け入れてくれるから。
今は、失いたくない。それが俺の正直な気持ち。
来年は大喧嘩して別れてるかもしれないけど、それでよくね?」
「ゥフフ・・・それでいいと思う」
「おっ!yuuが笑った。しっかし、ひでえ顔だなあ(⌒-⌒; )」

少し沈黙・・・

「顔を洗ってくる」
「新しいタオルは、左の戸棚」

が~ん[がく~(落胆した顔)][どんっ(衝撃)]ひど過ぎる。目が腫れて鼻が赤くて・・・超恥ずかしい[もうやだ~(悲しい顔)]どうしよう。
ともかくハンカチで顔を覆って、家に帰ろう。

「お騒がせしました。私、帰るね」
「ちょっと待った[手(パー)][がく~(落胆した顔)]姉さん、それはないっしょ・・・」
「だって、顔がひどくて見せられないんだもん」
「もうしっかり見せていただいちゃってますから、そんな事言ってないでこっちに来てください」
「ちょっとだけだよ・・・」

本当に恥ずかしかったので、下を向いてモジモジと彼のところに
彼はベットに座っていたので、隣りに座ると
「ちょっとだけ触らせてください」
「あ、ん~」

「あのさ、下を向いていちゃKiss出来ないでしょ[むかっ(怒り)]
これは命令です!はい、目を閉じて、こっちを向く[exclamation×2]
結構ドスがきいていたので、私は反射的に命令に従っちゃった(#^.^#)
「おっ素直じゃん」     (おい、誰に向かって言ってるんだ(−_−#))

[ムード][揺れるハート][キスマーク][ぴかぴか(新しい)][揺れるハート]
[ぴかぴか(新しい)][黒ハート] あ、ん~最高[揺れるハート]これが欲しかったのよね[手(チョキ)]幸せ

[ムード]彼の左手が私のバストをもみもみしている

「ちょっと触っていい?( ̄(工) ̄)」       (もうさっきから触ってんじゃん(~_~;) )
「いいけど~(・・?))」

[ひらめき]ひえー☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆そこだったの~ 溶けてしまうよ~ [ムード]

「ああ俺、もう駄目、我慢の限界・・・・いただきまーす[ぴかぴか(新しい)][るんるん]」と私を押し倒した。
「今日はヤダ[exclamation] ・・・」
「あなたが欲しいって言ったじゃん。なんで?」
「こんなダサい顔見られたくない[むかっ(怒り)]はずかしくってヤダ
[exclamation×2]
「そういうことねd( ̄  ̄)はい分かりました。
では、今夜は顔は見ません。ご安心ください。
はい、うつ伏せになって~[黒ハート]

うわーん♪───O(≧∇≦)O────♪そんなあ・・・[もうやだ~(悲しい顔)]術後ガス抜きのためのうつ伏せと下向き生活は辛かったけど、この日の為の練習だったのかしらん♫

[ハートたち(複数ハート)][ムード][揺れるハート][ぴかぴか(新しい)][揺れるハート]

なんだこれは、背中をペロリとされるとおかしくなりそう

あっあ~[揺れるハート]
「やったね[揺れるハート]新しい発見[るんるん]yuuは首筋だけじゃなく、背中もなんだ・・・
でもやっぱり、ここでしょう・・・」
あ~~  もう・・・  」

私の身体はとろ~り[たらーっ(汗)]頭は、ぽわ~ でも、「もうそろそろ欲しいな」なんて意識があったりする
彼の両腕が私の腰に回され、グイッと引き寄せられる

まった~[がく~(落胆した顔)]初めっからBack!?此奴のBackは1回でも腰にくるのに、もしかして今日はずっとこれ~[もうやだ~(悲しい顔)]腰が抜けちゃうよ~ 
助けて~

[黒ハート][揺れるハート][グッド(上向き矢印)][揺れるハート][グッド(上向き矢印)][揺れるハート][グッド(上向き矢印)][揺れるハート][爆弾][黒ハート][ぴかぴか(新しい)][かわいい][ぴかぴか(新しい)]


「石が飛んでくるかもって・・・やっぱ気になる?」
「気にならないって言ったら嘘になるね・・・」
「俺たち、限界に近い状態で働いている。飯食う暇なく働いているのは、俺たちを必要としている人たちがいるから、その人達のために、できる限りの仕事をしている。yuuの仕事に対する姿勢は、尊敬に値する。お世辞じゃないよ。石は飛んでこないよ」
「ありがとう!でも、それはどうかな、飛んでくるかも・・・
ねえ、私たちに石を投げた人が搬送されてきたらどうする?」
「勿論、できる限りのことはするよ」
「そうでしょう、私も同じ。それが私たちのプライド・・・だから、いいのこれで・・・」
「おお・・・」

 










nice!(73)  コメント(2) 

終わりにしよう [恋愛]

[時計][るんるん][るんるん]
「おい、起きろ!仕事なんだろう?」
「う~ん仕事・・・」
[曇り]今朝は曇り[曇り]
「曇りなのに何で暑いの?」
「エアコンが切れてるからだ」
と言ってリモコンに手を伸ばす夫
「曇ってるのにって言ったんだけどなあ・・・」
「分かってるよ。夏だからだ[ちっ(怒った顔)][ちっ(怒った顔)]
「まあ、そうだけどさ・・・[眠い(睡眠)]
「起きろ[exclamation×2]」と蹴っ飛ばされて目覚めた私

そうだメール

撃沈[バッド(下向き矢印)] 王子様からのメールが来ない[もうやだ~(悲しい顔)][失恋]

なんだか悲しい・・・
でも、お仕事だ[exclamation]今日も張り切って働くぞー
では、いってきまーす[るんるん]
[車(セダン)][ダッシュ(走り出すさま)]


皆さん、聞いて聞いて~
お昼ご飯を誘いに行ったら、S君がいて
「聞いてないんですか?先輩さっき帰りましたよ」
「そうなんだ、知らなかった。。。S先生お昼は?」
「すいません、僕もう食べちゃったんですよ」
「じゃあ[手(パー)]

私は、この時点でパニック
どうしていいか分からないし、心臓がバクバク・・・
大声出して泣きたいような、怒りたいような・・・何が何だか分からない

時計を見ると2時半だし、ともかく自宅に帰ってきた。
息子といれば気が晴れるだろうから・・・

16:30 もう限界 耐えられない
こんなの嫌、たとえもう終わりだとしても、こんな終わり方じゃ嫌

私は母だから、夕食の支度をしなきゃ。
豚肉のショウガ焼きとサラダを作って、家を飛び出し彼の家に
[車(セダン)]

鍵は持ってるけど、ピンポンしてみる。

居た

「私です」
「いらっしゃい・・・散らかってるけど」

「何か飲む?」
「いらない」

泣いちゃダメ! 泣いたら何も言えなくなっちゃう・・・
がんばれ

「メールが届かないよ」
「送ってないから・・・」
「私・・・嫌われたの?」
「誰に?」

だめだ、もう涙が・・・でも泣いちゃダメ

「あなたに・・・」
「・・・嫌いになれたらいいのにな・・・」
「意味がわかんないよ、あたし馬鹿だから[もうやだ~(悲しい顔)]
こんな終わり方ヤダ[むかっ(怒り)]理由も言わずに・・・卑怯だよ・・・ウッウェ~ン[もうやだ~(悲しい顔)]

もうだめ、しゃべれない[もうやだ~(悲しい顔)][あせあせ(飛び散る汗)][もうやだ~(悲しい顔)]ヒックヒク[もうやだ~(悲しい顔)]

「家族でバカンスはどうだった?」
[もうやだ~(悲しい顔)]今そんな話関係ない」
「聞いてることに答えて、7日間親子3人でどうだったの?」
「・・・楽しかったよ・・・」
「そうだよな。トランスホーマーに乗ったよ~って、Jr.と2人で撮った写真送ってくれただろう。凄くいい顔してて、毎日送られてくるメールがはずんでて・・・幸せそうで・・・
俺は、Yuuが好きだから幸せでいて欲しい。
やっぱ、俺にはYuuの幸せを奪う権利ないと思ったから・・・
何となく距離置いてみてお互いどうなるのかなって・・・」

「ごめん、今・・・話せない・・・泣けちゃって・・・まってて・・」
「ん・・・無理に話さなくていいよ」
10分ぐらいして、私のヒクヒクも少し収まってきた

「実家の2日間は辛かった。
仕事してるとYuuのこと忘れられるけど、ボーッとしてるとやっぱり考えちゃうんだよ。
お袋は、結婚しろってうるさいし」

「結婚したい?」
「いつかしたい」
「お母さん、それで納得する?」
「お袋のことは片づいた」
「え?」
「俺は一生結婚しないと思うって言ったら、なんで?ってうるさいから、聞かない方が幸せだと思うぞって言ってやった。いろいろ付き合ってみて、やっぱ女は無理なんだよ。って」
「あらそんなこと言って、お母さん大丈夫だった?」
「いや、何を勘違いしたか、まさか女装とかしてないんでしょうねって・・・親父と大笑い
ちょっと泣かせちゃったけど、親父にマジかって聞かれてマジだって言っといたから、結婚のことはもう言ってこないでしょう」
「ゲイって嘘ついたの?」
「いや、一言もゲイなんて言ってないよ。女はだめ、Yuu以外の女と結婚する気はない。それは嘘じゃない」
「ほう、なるほど・・・」


「今回のバカンスは楽しかったし、幸せな気分だった。
正直言うと、あなたがいなくても幸せになれるのかなって考えたよ。
私があなたを諦めれば、あなたも幸せになれるんじゃないかって・・・

でもね、日本に帰って来たら何も変わらない現実が待っていて、
メールが来ないことが凄く気になって不安で、
水曜日には、あなたに会えることがうれしくって早起きして、念入りに歯を磨いて出かけたの・・・
ハグもKissもなかったね。嫌われたのかと思った。
でもそれは、あなたが私の幸せを願ってのことだと分かったから許す。。。

私は、あなたが好き。あなたが欲しい・・・

でも、今回ははっきり分かったことがあるの。
Jr.は今自分の将来を模索してる。
あの子は私をよく見ている。
小さい頃から淋しい思いをさせられて、私の仕事のせいで何度も約束を破られて、
それでも、私と同じ道を選ぼうとしているの。
あの子の側に居てサポートしてあげたい。
あの子の巣は守らなきゃ・・・だから、最低でもあと8年、私はあの家で暮らす。
あなたが言ってくれたように、私もあなたが好きだから、あなたの幸せを願ってる。
私が身を引くことであなたが幸せになれるなら終わりにしよう[もうやだ~(悲しい顔)]ウエ~ンエン[もうやだ~(悲しい顔)]う~っ・・」
しばらく、泣いた。

とうとう言っちゃった「終わりにしよう」なんて・・・
馬鹿だ私・・・何かっこつけてるんだ
生きていけるかな

涙と鼻水でシティッュが空っぽになった。
彼が新しい箱を持って来てくれて

「はいどうぞ」
「ありがとう」



だめだー眠い・・・泣き疲れた[ふらふら][たらーっ(汗)]
続きはまた後ほどm(_ _)mすみません!




nice!(51)  コメント(3) 

夏風邪が鬱陶しい

今朝も蒸し暑い[晴れ]
ショーパンにタンクトップで通勤しようかな・・・
でも、ローッカールームに入る前に誰かに見られたらヤバイよね。
まあ倫理委員会にかけられることはないだろうけど^^;
それに本日、鼻づまりと頭痛、熱はないけど、露出に注意だね。

この職場、室温26度設定だけど足先が冷たく感じる。
午後になって、ちょっと腕も冷たく感じる。
出先で3週間ぶりなので、
「あっ靴下忘れた。長袖の白衣クリーニングに出しちゃったんだっけ」
ってな感じで予備が置いてな~い[ふらふら]
ちと寒い[雪]
オペ室で私は、患者様に「寒くないですか?」ってよく尋ねるのに、私には誰も聞いてくれない(だから・・・何?いえべつに・・・)
昨日までは、鼻水がズルズルひどかったけど、今日は鼻づまり。どっちも鬱陶しい[むかっ(怒り)]

実は、シンガポールの帰り喉が痛くて、現地の薬局で薬剤師さんに処方箋を書いてもらって、Difflam Forte THROAT SPRAYを購入してシュパシュパしたけど手遅れで、家に着く頃には発熱、鼻水。。。
翌日は仕事だというのに咳まで出る始末だったんですよ。
お恥ずかしい[ふらふら][たらーっ(汗)]

冷蔵庫に保管してあるあらゆる薬を引っ張り出して、どうにか根性で症状を抑えて、予定通り仕事に復帰したのですが、結構辛いです。
正に天国から地獄って感じを味わってます[遊園地]
このギャップ、いったい何なんだって・・・

待ってましたとばかりに、ピンポーンと人がやってくる。
畳の張り替えと和室の壁の塗り替え、天井の張り替え、障子の張り替えと襖のリニューアル、縁側の床の張り替え(いい木だから、削って再利用した方がいいと棟梁に言われて。これが高くついた失敗)エアコン、産廃車・・・
工務店から○○○万円の請求書が届けられた[もうやだ~(悲しい顔)]
6月の終わりに和室をリホームしたのを忘れてた。
というのも、我が家は3人家族なのに床面積が70坪を超えるばかでかさ。
非常に無駄だ[ちっ(怒った顔)]
でも、購入するとき、夫の母親が
「いずれ開業するんだし、家族だって増えるんだから、ちょうどいいわよ」って、夫も
「そうだよな。150坪あれば駐車スペースも確保できるし・・・」てなわけで、反対したのに押し切られたんだよなあ[バッド(下向き矢印)]
人間、先なんて分かんないんだから、そのとき必要なものにしておけばいいのにね。
和室なんて、だれも足を踏み入れないから、普段和室があることすら忘れているのが現状。
この家を購入したとき、予算がなくて和室と外壁はリホームしてなかったのだ。
去年外壁はリホームをして外見はまるで新築のように蘇ったのだけど、和室だけボロボロのまま。
息子が夏休みにお友達を泊めたいというが、客室がまるで[モバQ]お化けが出そうではということで、リホームを決断。
ところが和室ってくせものだったよ~ん。
畳みの匂いがいい気持ちだから、まあ良しとしますかね。。。
でも、お金ないよ~~~どうしよう[あせあせ(飛び散る汗)]
今回のバカンスも、○○○万円は超えてるし

あーヤダヤダなんてダサイ現実
ともかく、キリギリス生活を反省して、蟻さんのように働くしかないなあ・・・

それにもう一つ辛い現実が
彼(Dr.Y)が冷たいんだよん[バッド(下向き矢印)][もうやだ~(悲しい顔)]
彼は、水曜日まで3日間夏休みで10日ぶりの再会なのに
「うっす[手(パー)]What's up !?」 ときた。
いつもの習慣で悲しいかな、私はこう尋ねられると、
「Not much.[わーい(嬉しい顔)]Same old.」
と答えてしまう[もうやだ~(悲しい顔)]
"How are you?"と聞かれると"I'm fine." と答えてしまう。
私ってそういうところがあるのよねえ[たらーっ(汗)]
全然いつも通りじゃないのに、何言ってるんだyuuriのばか。。。

「Really? I heard you caught a cold. How are you feeling now?」
「Yes. I'm getting much better now, thank you.」
「Oh, I'm glad to hear that.[わーい(嬉しい顔)]がんばれよ[exclamation]
「You too・・・」
「おお[手(パー)]

あ~もう絶望的[もうやだ~(悲しい顔)]
なんなのこの会話
熱い抱擁[ムード]とKiss[キスマーク]を期待してたのに・・・[バッド(下向き矢印)]
何で英語で話しかけてくるかなあ[あせあせ(飛び散る汗)]
英語で話しかけてられたら、英語で答える習性は簡単には直らないよ[もうやだ~(悲しい顔)]
もう、バカンスは終わり英語も終わりにしたい。トホホ・・・
でも、翻訳が残ってたかあ[もうやだ~(悲しい顔)][あせあせ(飛び散る汗)]

結局、木曜日はその後彼に会うことはなく、メールも来なかった[失恋]
ていうかさ、あと5分で今日が終わるというのに、まだメールもないってどういうこと[もうやだ~(悲しい顔)][失恋]
でも、私からはしない[パンチ]そう決めたんだ[もうやだ~(悲しい顔)]

考えると、不安になって涙と鼻水が凄い、咳も止まらない・・・
朝起きたら、彼からメールがきてますように[黒ハート][揺れるハート][黒ハート]

nice!(45)  コメント(2) 

ペナン島 [家族]

今回のバカンスの後半はマレーシアのペナン島です。
ここは、ママを休ませるためにパパが選んでくれました。
交通渋滞が激しくて、サンセットには間に合いませんでした。

ホテルは、シャングリラリゾート&スパ ラサウィングです。
お部屋は、スペシャルルームでバルコニーに浴槽があります。
DSC00199.jpg
3人で入れる広さです[るんるん]DSC00250.jpg
ドレスルームは広々としていて、3種類のシャワーがあるので、3人一緒にシャワーを浴びることもできます。DSC00193.jpgDSC00192.jpgDSC00198.jpg
朝ご飯は、優雅にアラカルトで
DSC00256.jpg(食べ終わってからの写真ですいません)
DSC00217.jpgここのプールは、16歳以上なので息子はNG
2日目、夫と息子が世界遺産のペナンの街を観光に行っている間、17時までプールサイドでのんびりと1人で読書をして過ごしました。
3日目の午前中は、3人でホテルの前の海で遊んだり、ハンモックに揺られたりして、昼食
DSC00275.jpg
DSC00269.jpg
DSC00276.jpg
午後は、ママだけスパ[ぴかぴか(新しい)]憧れのローズバスでリラックスタイムを満喫[かわいい]
DSC00220.jpg
ペナン島での3日間、私はホテルから一歩も出ず、アフタヌンティーをいただいたり、カクテルタイムにシャンパンを飲みながら、スッタフとおしゃべりをしたり、優雅な一時を楽しみました。夫と息子に感謝しなきゃですね[揺れるハート]ありがとう[黒ハート]



7日間のバカンスは、何もかも忘れてリラックスできたし体も心も解放されて最高でした。
自分はここ数年、本当に疲れていたんだなあと感じました。
そして、夫と息子と24時間7日間も一緒に過ごしたのは初めてです。
いろんな発見がありました^^;

夫は、意外に見栄っ張りでした。やっぱりあの母の子なんてね[わーい(嬉しい顔)][たらーっ(汗)]
英語は、いつも教えてもらっていたけど、会話は全然だめじゃん[ふらふら]ってな感じでびっくり[手(パー)]

息子は、思っていたより成長していて、父親と同じ様に母を上から目線で見ているところがある。
けれどやっぱり、眠たくなると赤ちゃんで、なんとなく寄ってきて身体をスりスリしてくるから凄く可愛い[ハートたち(複数ハート)]
昼間の悪たれもすっ飛んでしまう。
母に身を委ね、安心しきった寝顔は愛おしくてたまらない[揺れるハート]
意識すると、ママではなく「母(はは)さん」パパではなく「父(ちち)」と呼ぶようになった様子。

「ママ、僕、もっと英語が話せるようになりたい」
「そうだね、でも、少し話せるじゃん」
「だめだよ[ちっ(怒った顔)]みんな、僕と違って、中国語と英語、フランス語と英語、変な言葉と英語、2つの言葉をおんなじ様に使ってる」
「んーそうだね、みんな家族で話すときはその国の言葉で、学校は英語なんだよ。きっと・・・」
「どうして、日本は学校も日本語なの?」
「それは日本だけじゃないよ。日本に住む日本人だって、インターナショナルスクールで英語で授業を受けてる子もいるよ」
「なんで、僕にはそうしなかったの?」
「そうしなくても、英語は話せるようになるし、日本の大学だってすてたもんじゃないと思うから」
「?ん?・・・」
「日本の大学で学んで、物足りなかったら留学すればいい」
「そういう大学のことじゃなくて[ちっ(怒った顔)]
「Jr.の言いたいことは分かるけど、そういうことなんだよ。君は通訳になりたいの?」
「違うよ[exclamation][ちっ(怒った顔)]
「なら大丈夫[exclamation]Jr.が将来何になりたいか決まったら、今何をどこで勉強したらいいか相談に乗るよ」
「もう決めたよ[むかっ(怒り)]この間、@先生(塾の講師)と話して決めたんだ」
[どんっ(衝撃)][がく~(落胆した顔)]あれまあ・・・で?何に?」
「知りたいの?」
「当然[exclamation×2][わーい(嬉しい顔)]
「同じだよ・・・」
[がく~(落胆した顔)]えーっ[どんっ(衝撃)]まだ死に神なの[exclamation&question]
「はあ[exclamation&question]違うよ[むかっ(怒り)]ばっかじゃないの」
[ちっ(怒った顔)]だって、同じって・・・」
「母さんと同じ、だめだったら歯学部にした。じゃあね」
と言って走ってプールにバシャン[あせあせ(飛び散る汗)]

「ちょっとまって~」
「何?[ちっ(怒った顔)]
「間違ってるから・・・」
「何が間違ってるの?うるさいなあ[ちっ(怒った顔)]だから言うの嫌なんだ[むかっ(怒り)]
「もしかして、医学部に行って医者になりたいってこと?」
「そうだよ・・・悪いの?」
「悪いんじゃない。うれしいよ。あなたの夢がかなうように応援する。でも、だめだったら歯学部ってどういうこと?」
「@先生が、偏差値がかなり違うって・・・だから・・・」
「医学部と歯学部は似て非なるものやることが全然違う。医学部が無理だから歯学部って人は少なくないけど、ママはそれは間違ってると思う。パパは医学部が無理だったから歯学部を受けたんじゃないからね。高校の時の模試の成績はパパの方が上だから・・・」
「ほんとに?」
「本当だよ。だから、あなたも偏差値で将来を決めないでね。ジイジとバアバみたいに学校の先生でもパパと同じ歯医者さんでも自分がなりたいものを目指せばいい」
「うん、分かった。まだ変わるかもしれにからみんなに言わないでね」
「了解[exclamation×2]
「ママ・・・」
「ん?」
「歯がきれいだよ・・・[揺れるハート]
「ありがと・・・[黒ハート]

ん??待てよ[ふらふら]綺麗って歯だけ~ しかもこの歯はラミネートベニア、夫の作品。複雑な気分だなあ[たらーっ(汗)] まあいっかー[わーい(嬉しい顔)]我が息子の褒め言葉、素直に喜ぼう[揺れるハート][黒ハート][揺れるハート]




nice!(60)  コメント(13) 

ただいま(シンガポール2) [家族]

[飛行機]ただいまー 本日無事に成田に到着[家]お家に帰ってきました。
[ぴかぴか(新しい)]最高の7日間でした[黒ハート][揺れるハート][黒ハート]
でも、ちょっと贅沢し過ぎちゃった[ふらふら]反省[あせあせ(飛び散る汗)]
ともかく明日からバリバリ働かせていただきますので、お許しください[exclamation×2]


シンガポール2日目は、建国記念日で祝日でした。
DSC00116 (2).jpg
午前中は、息子に付き合ってプールでのんびり過ごし、11時頃お買い物にGO[ダッシュ(走り出すさま)]
ホテルから徒歩12分ぐらいでオーチャードロードです。
DSC00121.jpg
1時間ぐらい買い物をして、隣のホテル(リージェントフォーシーズン)でピアノの生演奏を聞きながらハイティーを楽しみました[るんるん]
DSC00124.jpg

そして、スマップのCMで話題のホテルに移動です。
旅行を計画し行き先が決まった時点では、マリーナベイサンズホテルは、満室で予約できなかったのですが
キュンセルが出たらしく泊まることができました[手(チョキ)]

マリーナベイサンズホテルは、新しくてとてもきれいでした。
DSC00132.jpg
DSC00137.jpg
お部屋のドアを出るとDSC00138.jpg>
お部屋からの外を眺めるとDSC00140.jpg
実は、夜、建国記念日の打ち上げ花火があったのですが、おいしいワインを飲んだくれていて見逃してしまいました[もうやだ~(悲しい顔)]音だけは聞こえていましたけどね。
DSC00160.jpg

エルメスとプラダで、日本ではなかなか入手するのが難しいバックをゲットしました[手(チョキ)][わーい(嬉しい顔)][わーい(嬉しい顔)]
DSC00145.jpg
もちろんネットでは買えますけどね。それはリスクが大きいし・・・


このホテルにどうしても泊まりtかった理由は、イフィニティプールで泳ぎたかったからです。
でも、サンセットはすごく混雑していて無理でした。
そこで、息子と早起きを約束して、翌朝6時オープンに行ってきましたよ[わーい(嬉しい顔)][手(チョキ)]
DSC00170.jpgパパはまだ夢の中、外はまだ暗いけど、お目当てのプールへ
DSC00180.jpg
DSC00182.jpgこのエリアは息子一人
明るくなるとたくさんの人がやってきたので、お部屋に戻りました。

ハリーポッター展をやっていたので、息子とパパは午後からそれを見に、私はお買い物。
DSC00164.jpg
そして、夕方ペナン島に移動しました。[飛行機]
DSC00191.jpg



では、お休みなさい[揺れるハート][キスマーク][揺れるハート]
さあ、いよいよ仕事です。頑張るぞ[exclamation×2]


nice!(51)  コメント(7) 

ユニバーサルスタジオ・シンガポール [家族]

[黒ハート]みなさん[るんるん]いかがお過ごしですか?
私たち家族は幸せな一時を満喫しています。
パパと息子が、私の欲求を満たしてくれて、まるでお姫様になったような気分です。

7日、さあ出発[車(セダン)][ダッシュ(走り出すさま)]サムとお別れです。
DSC00008.jpgん~かわいそう。ごめんね[もうやだ~(悲しい顔)]

息子がA380に乗りたいというので、CQ11便でフライト
DSC00018.jpgエコノミーはとっても狭く感じました。
でも、機内食はなかなかでしたよん[手(チョキ)]
パパの特別DSC00019.jpg
息子のポークとママの和食
DSC00020.jpgDSC00021.jpg

フライトが1時間も遅れて到着は深夜4時過ぎ、息子は早速おねんね[眠い(睡眠)]
DSC00030.jpg
DSC00031.jpg
お部屋は、スイートでトイレが2つ。でも、リビングは息子のベットが占領

一日目はユニバーサルで遊びました[ぴかぴか(新しい)]
パパが、ママは暑いのが苦手だし並ぶのが嫌いだからと言ってVIPツアーを日本から手配しておいてくれました。
DSC00042.jpgVIPルーム
VIPツアーは、ガイド付き、アトラクションは待ち時間ゼロで、ショーはVIPルームで
キャラクターと記念撮影など・・・最高でした。ただ、一人298ドル(約2万円)かかります。
DSC00115.jpgDSC00057.jpg
本日は2家族です。
一緒に回ったのは、スペインのお金持ち、我が家とは桁違い。
とっても明るくて楽しい家族でした。
DSC00068.jpg
息子は、なかなかお嬢さんたちと溶け込めませんでしたが、アトラクションは楽しんだようです。
トランスフォーマーは最高でした。
DSC00083.jpg待ち時間なしで2回
DSC00075.jpgギャラクティカ
DSC00094.jpgマミー
充分楽しんで、セントーサー島とお別れ
DSC00102.jpg
夕食はチリクラブDSC00113.jpg
では、おやすみなさいDSC00110.jpg





nice!(45)  コメント(4) 
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。