So-net無料ブログ作成

入院しました [yuuri]

本日、入院しました。
さっき彼が、おやすみのKiss[fax to][キスマーク]をしに来てくれました。

今日は、最後のご奉仕を無事終了しました。

「ごめんなさい。明日、手術なので今夜入院するので、ご一緒できないの」
「ええ~っ[がく~(落胆した顔)]手術って誰が?」
「私よ・・・」
「先生ご自身が?」
「そうです」
「そんなあ、僕、聞いてません。仕事して大丈夫だったんですか。言ってくれれば・・・」
「始めからそのつもりだったから・・・でも、最後に皆さんとお食事ご一緒できなくて残念だわ」
「そうですね( *`ω´) 」
「ホントごめんなさい。そんな顔なさらないで、もしよろしかったらこちらからご連絡しますから、一緒に食事してくださいますか?」
「はい、もちろん喜んで[わーい(嬉しい顔)]
「良かった[黒ハート]

特別の友人は、私が手術の事を言わなかった事にちょっとご機嫌斜めになってしまいましたが、直ぐに気持ちを切りかえて、皆さんからいただいたお花を持って駐車場迄送ってくれました。
ちょっとすねた顔が母性本能をくすぐったので、お礼にkiss♪(´ε` )[キスマーク]

[家]
お家に着くと7時過ぎちゃいました。急いで準備して、お風呂に入らなくっちゃね。
息子を誘ってみる

「ねえ、今日はママと一緒にお風呂に入らない?」
「うん、いいよ」
拍子抜けするほど簡単にOKでした。

2人でお風呂に入っていると夫が帰って来ました。
「ママとお風呂だなんて珍しいね」
「うん、ママ、入院しちゃうから」
[がく~(落胆した顔)]ガーン・・・気を使ってくれたんだ(=´∀`)人(´∀`=)

ではみなさん、しばらくお別れです。
一応iPad持参で入院しましたが、どうなるか分かりませんので・・・
2日に退院予定ですが、
「2日は確約出来ないから、場合によっては3日に退院」
[ちっ(怒った顔)]話が違うじゃん。ふん、回復してみせるから」
「おお、楽しみだ[わーい(嬉しい顔)]がんばれよ!」

先が思いやれれますが、どうにかここまでたどりつきました。

次回の更新は、術後の予定です。

nice!(52)  コメント(21) 

復活 [yuuri]

皆さん、ご心配をおかけしましたが、本日より仕事に復帰しました。
流石に午後はシンドかったですが、6時迄しっかり働きました。
体調は順調に回復しています。

明日は、ツルさんに出会った職場とのお別れの日です。
特別の友人と一緒に働くのも明日で終わりです。
でも、オペ前日なので朝食後は絶食です。水分補給のみで頑張らないと・・・

キャンセルが出て、病室が金曜日から確保できたので、前夜から入院する事になりました。
まあどうせ下剤と浣腸の為に入院のするようなものだけど。・°°・(>_<)・°°・。
お家でお風呂に入ってから入院しようっと(⌒-⌒; )
あー((((;゚Д゚)))))))考えただけで鳥肌が立つ。。。
逃げ出したいε=ε=ε=ε=ε=ε=┌(; ̄◇ ̄)┘

では、おやすみなさい(( _ _ ))..zzzZZ

頑張らなきゃ
nice!(58)  コメント(11) 

タクシーで病院へ [yuuri]

朝からとてもいい天気

「おはよう!調子はどうかな?」
「どうかなあ・・・熱は・・・あっ*・゜゚・*:.。..。.:*・'(*゚▽゚*)'・*:.。. .。.:*・゜゚・*」
「下がった!?」
「うん、見て36.8度だ」
「良かったなあ、今日は笑顔で生活できるかな(^_^;)帰りちょっと遅くなるけどよろしく」
「はい、いってらっしゃい!」
「Jr.はまだ寝てるから・・・起こしてやって。じゃあ行ってくるよ」

夕べ寝る前、38.2度だった。
もう自分ではどうする事もできなくて、盲ろうとしているうちに眠りについた。

本当は、手術なんてしたくない。誰にも見せない自分でも気づかないふりしてる芯の部分では手術したくない。正直言うと怖い。それに何も失いたくない。
でも、そんな事はここでしか言えない。
もちろんここでも、そんな事をいうのはとっても恥ずかしい。
何を言ってるんだって笑われそう。
昨晩でた熱は、そんな私の気持ちの現れだったのかもしれない。

身内は男ばっかり、それも、恋人も含めて切ったり取ったり抜いたりそんなんが好きな連中で、毎日血まみれになって働いてるから、たかが腹腔鏡手術なんてへとも思ってない。
そして、そいつらは私も同じ属性の人間だと思っているが違う。私はただの臆病な女だ。

確かに頭では解っていて、客観的に判断を下すことは出来るが、心はそんなに単純んではなくて、「嫌だよー」と悲鳴をあげている。だいたい痛い事は大嫌いだ。人一倍痛みに敏感だし、ともかく私はいつも麻酔のトラブルに見舞われる。それがすごく怖い。

S君から電話だ
「おはようございます。熱はどうですか?」
「36.8度だったよ」
「それは良かったですね。じゃあ外出できますね?」
「ええっ・・・外出?」
「13:00に外来に来てください。お待ちしています」
「あっはい、13:00ね」
「はい、では失礼します」

何だかいつものS君とは違って迫力あって断れなかった。
熱は下がったけど、3日間高熱にうなされ、口にしたのは、お粥とバナナとヨーグト、でもって出血も手伝って、フラフラだ[もうやだ~(悲しい顔)]
自分の身体じゃないみたい。情けない・・・
これじゃあ、明日から仕事できないじゃないか。ここまで弱ってるとは思ってなかった。
どうしよう・・・息子しかいない

「ねえ、お願いがあるんだけど」
「なに?」
「今日、ママを病院に連れて行ってくれる?」
「今日もお休みじゃないの?」
「お仕事じゃなくて、病気を診てもらいに行くの?」
「それならバアバに来てもらったら」
「ちょっとフラフラするから、もしもの事があったらパパかおじいちゃんに連絡してくれればいいの」
「ならいいよ」

シャワーを浴びてシャンプーをしなきゃ。4日間も寝込んでたから自分では気がつかないが異臭を放ってるにちがいない。
3kg痩せた。ちょっとうれしかったりして(^_^;)
でも、[がく~(落胆した顔)]ガーン鏡の中の自分にびっくり、やつれて10歳ぐらい老けて見える。
こんな姿彼に見せられないよ[もうやだ~(悲しい顔)]
ファンデーションにピンクのチーク、明るい色のリップ・・・目のくぼみはどうにもならないけど
タクシーを呼んで、息子と手をつないで病院に出向いた。

道路工事をやっていて、1時を6分過ぎてしまった。
S君がロビーで待っていてくれた。
「ごめんなさい。遅れちゃって」
「いえ、お待ちしてました」
「息子のJr.です」
「こんにちは・・・」
「Jr.君、お母さんは診察があるからここで待っててくれるかな、Y先生知ってるよね、今呼んだから10分ぐらいしたら来るって」
「はい」

[次項有]
「ママーもういいの?」
「んーまだちょっとかかるんだ」
Dr.SがDr.Yにkakukakusikajika
「おい、Jr.ママはまだ1時間以上かかるぞ点滴しなきゃダメだ。ケーキとアイスどっちがいい? 食べに行こう」
「両方はだめ?[わーい(嬉しい顔)]
「ママがいいって言えば・・・」
「特別にいいよ[揺れるハート]
「やったあ[手(チョキ)]

点滴をしながら夢を見ました。
Jr.が赤ちゃんを抱っこしていて、彼がそれを心配そうに見守っている。
何故かそこに私はいないのだが・・・


そして、帰りに私は彼に頭を下げて頼んだ。
「あの私、明日の仕事は無理。今日ここに来るのにタクシーで来たの。気合で命は救えないよね」
「了解[手(チョキ)][わーい(嬉しい顔)]俺に任せろ[exclamation×2]水曜日だもんな、始めっから神様は休ませるつもりだったんだよ」
「ありがとう。お願いします」
「何も心配するな!Jr.ママを頼んだぞ」
「うん、バイバイ」
nice!(47)  コメント(10) 

私、もうダメ [yuuri]

皆さん、たくさんのお見舞いのメッセージを本当にありがとうございます。
皆さんのあたたかい気持ちに触れて、感動してます。

私は普段、家族や同僚に弱音や愚痴を吐く事はめったにありません。
思いっきりカッコつけちゃってます(笑)
弱音や愚痴を聞かされるのは、うんざりだということは分かっています。
グズグズ言ったって、現状が変わるわけではないですからね。
でも、想いをぶちまけると心が軽くなることをこのブログを通して学びました。

今、私くじけそうです。
亡き母にしがみついて泣きたい気持ちなんです。

これから書く事は、4年生になる息子を持つ近所の主婦の戯言です。

土曜日、お休みをもらって一日寝ていました。悪化する事もなく、ただよくなる事もなく・・・
日曜日の朝、検温してみると36.8度…まずまずの出だしだなってちょっと嬉しい。
お昼になると、やけに寒い。
「今日は何だか寒いね」
「風はあるけど、ここは寒くないぞ。熱があるんじゃないか?」
なんと、38.4度です。
インフルエンザかなあ・・・

実は、学童でお世話になっている近所の学校で、インフルエンザB型が猛威をふるっていて学年閉鎖が出ていると、指導員の先生がおしゃっていたのでちょっと気になりました。
夫に頼んで、実家で検査キットともしもの場合のお薬をもらって来てもらいました。
早速、検査してみると陰性
無駄になったイナビル2012032615350001.jpg

でも熱は、38.6度
どうしちゃったんだろう[がく~(落胆した顔)]
そういえば抗生剤を飲んでんかったなあ。。。
冷蔵庫をあさって薬を集める。
こんなんでどうだ2012032509420000.jpg
[夜]
とうとう、38.7度・・・もうリビングに降りて行く元気がない。

「冷蔵庫から坐薬もって来て」
「了解」

「はい、ママ持って来たよ」
「ありがとう」
「パパがお粥を食べるかって」
「今はいいって伝えて」

が~ん[もうやだ~(悲しい顔)][がく~(落胆した顔)]坐薬が入らない出
ちゃう・・・

パパを呼びつける。
「出ちゃってうまく入らないの[もうやだ~(悲しい顔)]お願い入れて!」
「まったく子供見たいだなあ、ほら力抜いて!よし、入ったぞ」
「ありがとう♡」

汗でビショビショになったTシャツを洗って、夫と息子で室内に干してくれました。
見苦しい光景ですが、とっても嬉しかったです。
2012032615310001.jpg

熱は35.9度まで下がりました。下がり過ぎだけど・・・
でも、頭もすっきりして眠りにつきました。

今朝、ドキドキしながら検温、37.4度と微妙だ。

早朝だから迷惑とは思ったけど、上司の携帯に連絡[携帯電話]
「休みなさい。手配しておくから今日と明日、2日間休むように・・・」

というわけで、実は今日も寝ているんです。
でも、気持ちが焦ってしまって・・・
そして、土曜日から少量の出血はあったのだけど、3時間前ぐらいに大量出血があって汚してしまった。
私、いったいどうなっちゃったんだろう・・・
疲れちゃったよう。

さっき彼から電話
「どう、熱は下がったか?」
「ただ今、38度。3時間前に大量出血あり」
「そうか・・・良くないなあ。今回は中止しよう」
「今回のがしたら、夏休みまで無理・・・お願いもうちょっと時間ちょうだい」
「4、5時間の枠だから、夏休みまで待たなくても取れるよ。キャンセルも出るし・・・」
「オペの枠が取れても、私が無理なんだよ」
「分かった。明日まで待つ」
「うん、ありがとう」


しばらくしてS君から電話
「出血したって?痛みは?」
「少しチクチクするぐらいで生理痛みたいな激しい痛みはないよ」
「そうですか・・・先生、今から入院してくれませんか?」
[がく~(落胆した顔)]やだよ。知らないところならまだしも・・・絶対嫌[exclamation×2]
「やっぱりダメですか[バッド(下向き矢印)]
「ごめんねS君、我がままで・・・」
「いえ・・・ただ僕は・・・」
「S君の気持ち分かってるよ。私だってそれがベストだと思う。でもいやなの…」
「分かりました。出血が続くようでしたらお薬でとめっちゃって下さい」

あーあ、なんて我がままなんだろう。
分かってるよ。でも・・・計画通りにしたい。

本当は、ちょっぴり怖い。。。
今まで、赤ちゃんはいらないって言ってきた。
辛い生理痛ともおさらばしたいし、生理なんていらない。と言って来た。
でも、実際現実に赤ちゃんは望めなくなるかもしれないって思うと、何だか涙がとまらない。
泣くな[exclamation]左は3分の1切除の予定なんだから。
今回、MRIで前回2分の1切除した右に癒着が見つかったんだ。で、思い切って取っちゃう事に
左はまだまだいけるんだけど、ついでだから、炎症を起こしている部分を切除する事に・・・
ともかくお願い、熱よ下がっておくれ[exclamation×2]

また高熱だ。たまらなく不安で・・・
考える事は、良くない事ばかり。
かわいそうな息子、春休みなのに母は泣いてばかり


nice!(60)  コメント(13) 

休んじゃった(~_~;) [yuuri]

今日は、とうとうお休みをいただきました。
彼から早朝に電話が、

「体調どう?」
「熱は、37度ジャスト、ゴホゴホ・・・」
「大丈夫か?咳ひどいなあ・・・今日は休め[exclamation]おれがこのまま残るから」
「熱下がったし大丈夫だよ。木曜日から連勤じゃん、少し家でゆっくり眠らないと」
「ああ分かってる。今夜は必ず帰って明日は思いっきり眠るって約束するから、だからyuuは休め[exclamation×2]
これ命令だから・・・それに来週、オペを控えてる身なんだから、少しは考えろよ」
「解ってるよ[もうやだ~(悲しい顔)]風邪なんてひきたくなかったし、苦しくって辛いのは私だもん。体調管理できなくて、皆に迷惑かけるなんて最低だよね[もうやだ~(悲しい顔)]
「俺にできる事、俺がやってあげられる事を俺に任せて欲しいだけ、yuuを攻めてるんじゃない。
来週、回復しなかったら開腹をやめればいい!なんてね、あはは・・・」
「( ? _ ? )!?(・_・;? (回復ー開腹ということ) あの[たらーっ(汗)][ふらふら]この状況で笑えないんですけど(~_~;)」
「ごめん!泣くから焦った・・・でも成功だろう!?泣き止んだじゃん[手(チョキ)]ところで、休んでいただけますか」
「うん[黒ハート]休ませてもらうね。ありがとう・・・オペ、キャンセルなんてできない
もん。皆さん、半年も待ってるのに、自分の都合でねじ込んでおいて、それはないよね」
「まあな、でも好きで体調崩したわけじゃあないしキャンセルも視野に入れておこう。このままの体調だったら中止するよ。その時、やるって泣くなよ[わーい(嬉しい顔)]
「はい!うーん、でも、きっと泣く・・・」
「はいはい泣いてもいいよ。じゃあ、何も考えずに休んでください[揺れるハート]お大事に[ハートたち(複数ハート)]
「あっ、ちょっと待って、S君に時間ある時電話してって言ってくれる」
「了解!で、何?」
「ん~・・・今朝から出血してるんだわあ」
「あれ、まだ1週間ぐらいだろう?」
「まあね・・・」
「オッわりい!仕事だ。じゃあな[黒ハート]
「じゃあね[揺れるハート]


実はね、今年になってあんまり調子良くなくて、自分でももううんざりって感じなのです。
MRIをとって、3人で検討したんです(三人寄れば文殊の知恵なんてね(⌒-⌒; )Y&S+Aでは違うかあ)
なので、長老にもご意見をいただき、この際、思い切って取ってしまおうということになりました。
決めたのは、3月7日。そう、たまたま彼の誕生日、これも何かの縁って事で(^_^;)

そして、今回の計画は、術前の入院なしで、オペ当日入院。出向先での最後のご奉仕があるので前日も、食わずにお仕事。3日間入院して(個室を確保)5日目午後から出勤というもの。
無謀の様にも思いますが、これ位強行でないと決心も揺らぐし、鬱になりそうだから[わーい(嬉しい顔)]

[夜]
今現在
熱は下がり、36.8度。バッチリだけど・・・咳が[もうやだ~(悲しい顔)]
私って風邪ひくと喉に来て、最後に咳気管支炎状態で咳が続くんだよなあ。
こうなると絶対2週間以上咳が続く。。。参ったなあ
どうにかしなくっちゃ[あせあせ(飛び散る汗)][ふらふら]
nice!(66)  コメント(24) 

風邪をひいた [yuuri]

実は、ただ今ベットの中、夕べも38度近い熱でダウンしておりました。
木曜は3月いっぱい、夫はお休みです。
風邪を引いて怠い身体を引きずって帰ると、夫と息子が優しく出迎えてくれました。

「ただいま[バッド(下向き矢印)]喉が痛いよ・・・」
「おかえり、熱は?」
「あると思うよう」
「じゃあ食事したら、寝なさい」
「うん…」

お鍋でした2012032220110000.jpg[手(チョキ)]
「ママ、野菜を切ったのは僕だよ」
「まあ、凄い!」

風邪をひていて、体調悪いせいか、何だかジーンと来てしまいました。
家族っていいな[揺れるハート]なんて思っちゃった。
まっ単に食事の支度をしておいてくれたことが嬉しいだけなんですけどね。
ともかく、金曜日は休めないのでお薬飲んで、寝るしかないのですが、家にある風邪の常備薬というと、シオノギPLぐらいしかないので、
2012032400100000.jpg
それを飲んで横になりました。
今朝の検温の結果は、37.4度・・・行くっきゃない。

今日はともかく辛かった[もうやだ~(悲しい顔)]でも、しっかり一日頑張りました[exclamation]
でもって、今夜も帰るとすぐに、ベットに倒れこみました。
ただ今、熱と咳におかされ苦しんでおります。
明日、休みたいなあ[ふらふら]
nice!(38)  コメント(8) 

 [yuuri]

ああ、目が痒い・・・。・゜・(ノД`)・゜・。
このままではたまらない。
そこで花粉症防止用メガネを17日に購入したのだが26日以降の受け渡しだそうです。
そんなに待つんじゃ意味ないじゃんって、ちょっぴり頭にきちゃいます。

花粉と戦ってみようかなあ[バッド(下向き矢印)]
飲み薬、点鼻薬、点眼薬をやめ、マスクをなるべくせずに、お口からいっぱい花粉を吸い込んで過ごす。
皆さん、どう思います?
減感作治療っていうのもあるんだから、悪くもない様な・・・(>_<)

[夜]
今日は、歯医者さんでした。
「ええ[がく~(落胆した顔)] 治療終わったんじゃないの?」とびっくりなさるでしょう。
そうなんです、歯の治療は終わったけど、実は私、2年ほど前に顎関節症になってしまって。
今は、痛みもなく調子がいいのですが、先生が
「うーん、ナイトガードにはまだできないなあ、固定したいからスプリントを続けよう」
「ええー(~_~;)まだ外しちゃいけないの?」
「新しい歯に合わせて、新しいスプリントを作ってあげるからね(^_^;)型を取っておこう」
と先週言われちゃいまして、今日は噛み合わせと新しいスプリントの調整だったのです。

嫌になるほど何回も付けたり外したり・・・カチカチ・・・
先生も大変だよね[ふらふら]でも、やられてる私はもっと大変ヘトヘトだ[たらーっ(汗)]
なんと、1時間半も歯医者さんに、まあこの間の2時間よりはいいけど・・・
じゃ~ん新しいスプリントだよん[わーい(嬉しい顔)]2012032122440000.jpg
今夜から、またこの鬱陶しいスプリントをはめて寝る生活が始まりまます[もうやだ~(悲しい顔)]
すぐに慣れるさ[手(チョキ)]
もう、かれこれ2ヶ月外していたので、初めてしたときと同じになっちゃってる[もうやだ~(悲しい顔)]
歯がぎゅーっと締め付けられてるみたいで、取り外したい[もうやだ~(悲しい顔)]

そもそも私が顎関節症になったのは、自分の悪しき習慣のせいなのだ[もうやだ~(悲しい顔)]
まず、左足を右足の上に組む癖がある。
足を組むと身体がねじれて左に傾く、それを支えるために机の上に左肘をつくき、
手のひらで顎を支える。
空いてる右手でマウスをクリクリ、お口の中のチュッパチャップスをコロコロ・・・
口の中にチュッパチャップスが入っているから、顎の関節は開いた状態で左手で圧迫されているとういわけ。
習慣(癖)というのは恐ろしいもので、一人で机に向かっているときは、口の中にチュッパチャップスが入っていないと落ち着かないのだ。
お口の中で、コロコロするのが好きで全部なめるわけじゃない。
机から去るときはチュッパチャップスは捨てられる。最後までなめたことは一度もないかも。
まあ、過剰な糖分摂取にならなくてちょうどいいけど。。。
この悪しき癖だけでもいずれ発症していただろう顎関節症だが、
2年前、埋没の親知らずを2本抜いたのが発端となってお口が開かない、痛い、ガクガクカクカク・・・[もうやだ~(悲しい顔)]

で、夫から禁止されたもの
①足を組むこと  → 両足を着いて座る
②片肘をついて顎をのせること  → 背筋を伸ばしてすわる
③チュッパチャップス  → お口がさみしいときは、キシリトールガムを噛む


[レストラン]
炭水化物を食べない夫の主食におからを煮たのだが、とんでもなくいっぱいできちゃった[もうやだ~(悲しい顔)]
2012032122440001.jpg
「ママ、いっぱい作ったね」
「う~ん作り過ぎちゃったよ」

「おい、こんなにいっぱい誰がたべるの?」
「パパだよ。ぼくあんまり好きじゃないもん[わーい(嬉しい顔)]

「好きじゃなくても食べましょう[揺れるハート]みんなで食べれば、3日間ぐらいで食べきるよ」



nice!(38)  コメント(6) 

お墓参り [家族]

今日は、春の良いお天気[ぴかぴか(新しい)]でしたね。
皆さんはいかがお過ごしでしたか?
私は、家族でお墓参りに行ってきました。
今は、花粉症のせいかなあ・・・ちょっと頭痛がしてます。

パパが外食だとなかなか食べるものがないので、朝は自宅でサラダに卵、ふすまパンのトーストをしっかり食べてからお出かけ[車(セダン)][ダッシュ(走り出すさま)]
実家に車を置いて歩いてお墓参りに・・・ポカポカ陽気で汗ばみましたがとっても気持ちが良かったです。

[喫茶店]お昼は、スタバでトルティアとカプチーノ
SN3K0017.jpg

パパの実家のお墓参りも済ませて、早めに帰宅
お料理に腕をふるいました。
[レストラン]息子のリクエスト、ハンバーグ
2012032019000000.jpg

菜の花と油揚げの辛子和え
2012032019020000.jpg
今回は、茅乃舎だし 旬のお料理 春号のレシピで作ってみました。

nice!(38)  コメント(2) 

お買い物 [恋愛]

夕べ、就寝前にブログを更新していたら、友人からメールが来ました。
特別な友人とのメールのやり取りは、いつも2,3日続くんです。
で、ネタ切れで・・・1,2ヶ月音信不通、また何かで・・・という感じ

[mail to]
もう、夢の中ですか?たぶんそうですよね。
僕は、当直です。土曜日にメールの返信、ありがとうございました。
すぐに返信いただけるとは思わず、自分のメールを送って寝てしまいました。
返信メールは、先生の優しさに満ちあふれたメールで、これじゃあ嫌いになれませんよ。
やっぱり、先生は僕の理想の人なんじゃないかなあ。。。
でも、安心してください。先生のおっしゃる通り、理想の人と結ばれるとは限らない。って分かってますから。
僕もそう思うし、人間それでいいんだと思います(笑)
「運命の人に出会えただけで幸せ」とまでは悟れない僕ですが、恋する気持ちは新鮮でエネルギッシュで、5才ぐらい若返ったかな?(爆笑)
冗談はこの辺にして、先生は運命の人に結婚後に出会ったとか・・・ふとそんな気がしました。
まあ、僕ではないことは明らかですが(苦笑)
結婚について話している時、先生の微笑みが一瞬曇ったような気がしたのです。
僕は先生の笑顔が好きです。
その笑顔を守りたいって心から思うのに何もできないことが悔しいです。
でも、こんなメールもひょっとしたら迷惑なのかもしれませんね。
僕もかなりしつこくて図々しいですよね、アハハ・・・
それから、このメールに返信してくださらなくて結構ですよ。

では、金曜日に・・・


[mail to]
まだ起きてました(⌒-⌒; )当直、お疲れ様です。
返信不要と言われると返信したくなる。そんなひねくれた女でして(笑)
先生にとって私が理想の女性かどうか検証してみてください。その人にとって理想や価値観は違いますが、私が思うに、私は理想の女性と言われるような人間とはほど遠いと思うのですが・・・
①外見は、160ないチビだし美人じゃない。童顔なので年より若く可愛く見える。30歳ぐらいまではそれが嬉しかったけど、この年になると喜んでもいられない。キャリアを積んでいるにもかかわらず、若いお姉ちゃん扱いをされるのだ[もうやだ~(悲しい顔)]
@@先生は、165cm以上(分からないけど)あって、面長の美人顔、年相応で威厳がある。
②実は、頭が良くない。基準はクリアーしているけど、いつも底辺をさ迷っている。学生の頃、英語は得意だけど、第二外国語は単位を落としたことがある。
③いつもニコニコ明るい性格のようで実はそうでもなく、時々凹んで眠れなくなったり胃が悲鳴を上げる。マイスリーやドグマチールを処方されてる(飲んではいないけど)
④自覚はないがちょっと変わり者で、天然らしい。ある人物からは「ツンデレ」とも言われた。
⑤時々、性欲に悩まされる。いつの間にかエッチな身体に変身してしまったらしい(笑)。なのに健康ではなく子宮筋腫を抱えていて、卵巣は時々静かに反乱を起こす。
ねッ[exclamation&amp;question]思っていた女性と全然違うでしょ?[わーい(嬉しい顔)]
@@先生は、理想の女性ではないのかもしれないけど、私も違うんじゃない・・・
夜は長いですから、①~⑤まで、検証を楽しんでください。
^^;このメールに返信はいりません。
では、私は寝ます[揺れるハート]おやすみなさい[黒ハート] 先生は頑張って[揺れるハート]

[mail to]
返信くださりありがとうございます^^v
先生はご自分の魅力を分かってないなあ[わーい(嬉しい顔)]まあ、そこが好きなところの一つなんですけどね。
①身長だけなら、彼女の方が10cm近く高いでしょう。でも、足の長さは5cm位じゃないかと思いますよ(笑)
それに、僕は大きい女性が好きなわけではないので・・・自分も173cmしかない(><)
②基準をクリアできていれば問題なしだ!
③早寝早起きを心がけましょう。ちょっと夜更かしし過ぎだ!スポーツがお薦めです。
④自覚がない・・・うんうんそうでしょう。僕が惹かれるポイントです(笑)
⑤お~~(汗)エッチな身体とは^。^目が冴えてきました^^;今夜は何でも来いって感じだ。
 病気は、心配です。定期検診を・・・

はい、検証しました。
ともかく、寝てください。では、おやすみ!

[mail to]
[がく~(落胆した顔)]何て早い返信[あせあせ(飛び散る汗)]びっくり!
おやすみ[眠い(睡眠)]


[カバン][プレゼント]
日曜日に久しぶりにお買い物に行きました。
息子は、お友達のお家に遊びに・・・ママとパパはお買い物

お昼は、ミッドタウンでお食事をしました。
パパはシェフサラダ
ママはステーキ

その後、マーケットでお野菜をいっぱい買って[車(セダン)][ダッシュ(走り出すさま)]ヒルズに移動
2012031819080000.jpgこんなところでバックを購入
春から夏にかけてのバックが欲しかったので、自分にご褒美
2012031819070000.jpg
2012031819050000.jpg
「おしっこ[るんるん]
「またかよ[ふらふら]アルコールと水の飲み過ぎ[むかっ(怒り)]
トイレが済むのをまっているパパ2012031819140000.jpg
そしてTea time
ストロベリーサンデー2012031819110000.jpg
中が空洞になってた2012031819120000.jpg












nice!(31)  コメント(5) 

友人からのメール [恋愛]

メールが来たよ。
[mail to]
昨日は、大変失礼しました。
アルーコールのせいにしたいですけど、勿論シラフなわけで、帰ってからあんなことを話した自分がたまらなく恥ずかしくなって、ワインをがぶ飲みして今最悪です。
僕が、先生のことを好きになってはいけないんだって知った時は、もう先生に夢中でした。
人妻を好きにんっちゃいけないと頭では分かっているのですが、想いを断ち切ろうとすればするほど深みにはまって行く感じで、どうする事もできないまま今日まで来てしまったわけです。
まったく恋って不思議です。絶対成就することがないと分かっているのに何故なんだろう・・・
先生にとっては迷惑な話ですね。

彼女との結婚の件ですが、もう断る理由がなくて困っています。
「A先生のことを凄く好きになってしまって、諦めたけどまだ忘れられなくて恋しくてたまらなく愛しくて。。。愛のない結婚はお互いに不幸だからやめよう」
と言えればいいのですが、僕が実際に言ったのは、
「2年間付き合ったけど、君は僕の恋人にはならなかった。君を愛してくれる人と結婚した方がいい。僕は君を幸せにはできない!愛のない結婚はお互いに不幸だと思うのでやめにしたい」
昨日もちょっと話したけど、彼女の答えはこうです。
「酷い[もうやだ~(悲しい顔)]だったら何故私を抱いたの?バージンを返して[もうやだ~(悲しい顔)]責任とって結婚して[exclamation] 私はあなたでいい!あなたと結婚して私が幸せかどうかは、私自身が判断するからあなたは考えなくていいことよ」

先生の考えをお聞きしたい。僕が好きになった人はどう考えるんだろう・・・
先生に相談する事ではないと言う事は承知していますが、男どもは「なら俺に譲れ」とか「相手がいいって言うなら結婚してやれ」とか・・・そんな答えばっかりで

長々と失礼しました。ではおやすみなさい!


私はこうお返事しました。
[mail to]
。・゜・(ノД`)・゜・。いや~ん、そんな人生の一大事を私になんか相談しないで(~_~;)
まず、私のことを好きになってくれたこと。それは迷惑なんかじゃなく素直に嬉しいです。ただ、その気持ちにお答えすることが出来ないことを許して・・・(>_<)

次に、結婚の件ですが、愛の無い結婚が不幸かというと、そうとは限らないと私は思います。
結婚生活は、お互いの譲歩と許容で成り立っているように思うから。
愛する人と結婚できる人はとっても幸せ・・・
でも、愛する人と結婚できなくても不幸ではないはず。
少なくても私はそう信じたい。
でなかったら、私は耐えられないもの(⌒-⌒; )

人は、運命の人(理想の人)にいつ出会うか分からない。
運命の人に出会うまで結婚を待ったら結婚できる確率は凄く低いのではないかしら^^; 
出会うか出会わないか分からない人を待ち続けるわけにはいかないし、運命の人だと勘違いすることもある。
運命の人に出会うのが早過ぎてしまい別れなければならない場合もある。

人は、それぞれ進むべき道をベストだと信じて前進するしかないんじゃないかなあ。
その道が正しいかどうかなんて、進んでみなければ分からないよ。
間違っていたら、立ち止まって修正すればいい・・・

ごめんなさい、答えになってないね[ふらふら]
ねっ[exclamation&amp;question][あせあせ(飛び散る汗)]私なんてこの程度の人間よ・・・失望させてしまったかな?
では、おやすみなさい。私のスペシャルな友人がいい夢を見れますように・・・[眠い(睡眠)]


日曜日に久しぶりに都内に買い物に行きました。
その記事は、長くなってしまうので後日に・・・
[時計]
では、この辺でお休みなさい[眠い(睡眠)]

PS.たった今、特別の友人からメールが・・・当直らしいです。また後で報告しまーす[黒ハート]
nice!(36)  コメント(5) 
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。